スイッチやコンセントも選べます

執筆者 | 6月 27, 2018 |

新築、リフォームのタイミングでこだわりたいちょっとしたポイントとして、スイッチやコンセントがあります。そもそも、いろいろな種類があることをご存知ない方も多いかもしれません。今回はこだわりのポイントとして簡単に取り入れることができるものをご紹介します。

スイッチについて

照明のスイッチはここ10年ほどで大型化してきました。わかりやすく、操作しやすい、スタイリッシュというコンセプトがあると思います。ですが、中には昔のスイッチや海外製のスイッチをわざわざ設置したいというニーズもあります。
職業柄かもしれませんが、僕も海外に行ったときはスイッチやコンセント、電線、アンテナ、エアコンなどがとても気になってみてしまいます。映画を観ていても思わずそう言ったところにばかり気を取られてしまうことも・・。
レトロなデザイン、海外の製品、いろいろと魅力的なものは多いのですが、実際に取り付けることができるのでしょうか?

panasonic クラシックシリーズ タンブラスイッチ

panasonic クラシックタンブラスイッチ WS5116SW

「レトロが、新しい」というキャッチフレーズで新たに作られた新型タンブラスイッチ


panasonicウェブサイトより(http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haisen/switch_concent/cla-chic/

長年使われてきたデザインには、時代を超えて愛される魅力がある。
味わい深いホーローの質感を再現し、細部の仕上げや色味まで、こだわった「クラシックシリーズ」は、インテリア空間に調和するタンブラスイッチです。

昔はこういったスイッチが主流でしたね。今では、わざわざこのデザインを探す方もいることから、パナソニックが新たにクラシックシリーズとして復刻しました。見た目はクラシックでも、普段目にすることのない電線の接続部分などは現在の規格になっており、施工性、安全性が高くなっています。
また、工事屋さんであれば普通に仕入れることができるため、工事監督にお願いすれば問題なく設置できるはずです。

panasonic ADVANCEシリーズ

panasonic advanceシリーズスイッチプレート

タッチ操作やリモコン、スマートフォンからの操作が可能なモデルもあるシリーズ


panasonicウェブサイトより(http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/haisen/switch_concent/advance/index.html

スイッチやコンセント。当たり前に存在するものを上質にすることで、住まいは 引き立ちます。
アドバンスシリーズは[デザイン・操作性・機能]にこだわった、新しい上質のカ タチです。
さらに、アドバンスシリーズ<リンクモデル>はスイッチに電波受信・送信を搭載。
スマートフォンやリモコン操作、HEMS連携など、より快適で便利なくらしを実現 する次世代モデルです。

先ほどのクラシックシリーズと対極にあるようなモデルですが、デザインも洗練され、スマートフォンなどでの操作ができるモデルもあります。
ただし注意点として、現時点ではGoogle HomeやAlexaで操作することができないことと、通常のスイッチとは別の配線工事が必要であること、壁の中のスイッチボックスが浅いと設置できない場合があることです。また、遠隔操作用に無線アダプターが必要になります。
最新情報に疎い工事屋さんや、あまり新しいことを覚えようとしない工事屋さんの場合は、よく事前に打ち合わせをしないと「もう壁はっちゃったからダメだね」なんて言われてしまうことも考えられます。僕も自室の配線は電気工事の方に失敗されてやり直しもしてもらえず、結局自分で直すはめになった経験があります。

中国のSONOFFならGoogleHomeもAlexaも使用可能だが

2018年初頭ごろからネットで話題になりつつある、スマートスピーカー(GoogleHomeやAlexaなど)連動の照明スイッチに、中国のSONOFFというシリーズがあります。

SONOFF Works with Alexa & Google Home

SONOFFでは壁面埋め込みスイッチ以外にも多くのラインナップがあります


Sonoff Touch Panel For India

スマートフォンからの操作ができる壁面スイッチ


SONOFFウェブサイトより(https://www.sonoff.in/
youtubeや多くのブログでこちらの製品を使ったレビューなどを見かけますが、現時点では国内の規格であるPSEマークや技適マークなどは取得されていないようです。ですから実際には国内で使用することはできませんが、こちらの製品もpanasonicのadvanceシリーズのようにスイッチ回路以外に電源が必要になっています。将来的に国内で問題なく使用できる製品(もしかしたらベンチャー企業などから出る可能性もありますね)が出た時のことを考え、こういったスイッチを使用したい場所には電源もあらかじめ引いておくと便利です。

その他海外のスマートスイッチ

WisQo(https://www.wisqo.com/
上部メニューの「Retail」から商品を見ることができます。
これからも海外ではますますこういったスイッチが出てくると思いますが、海外製のものを安易に導入しようと考えるのは危険です。十分気を付けましょう。

ODELIC CONNECTED LIGHTING

OA253370LC613LC614


ODELICウェブサイトより(https://www.odelic.co.jp/index.html
オーデリックは照明に特化したメーカーで、専用に照明用スイッチも販売しています。最近では照明自体が直接コントロールできるようになっているものもありますが、そうでない照明をコントロールするときにはこういったスイッチを利用する方法があります。とはいえ、デザイン的には特別、可も不可もなくといったところでしょうか。

legrand

legrand-adorne-collection

Innovative Lighting Controls & Changing Solutions


https://www.legrand.us/adorne.aspx
legrand-radiant-collection

the radiant collection


https://www.legrand.us/radiant.aspx
こちらも海外のメーカですので、そのまま国内で使用することはできませんが、様々なデザインを出しているのがいいですね。

BRILLIANT

Brilliant-Home-Control

SONOSと連携できるスイッチです


http://www.werd.com/38087/replace-your-light-switches-with-brilliant-home-control/
日本未上陸の音楽のリーディングカンパニー、SONOSの製品と連携するマルチメディアコントロールパネルです。SONOSに関しては、日本に未上陸であるものの、5月に国内メーカーのオンキョーが「Work with SONOS」に対応する契約を発表したとたんに株価が続伸するというニュースがありました。また、この契約はオーディオメーカーとしては世界初ということでも注目を浴びたようです。
肝心のBRILLIANTの紹介動画はこちらです。

The Brilliant Control – The World’s Smartest Light Switch from Brilliant on Vimeo.

とってもわくわくする動画ですので、ぜひご覧ください。早く国内でもこういった製品群が出てくれるといいですね。

コンセントについて

コンセントについては、それほど派手な選択肢はないかもしれません。特徴的なもので言うと、一昨年あたりから出始めたUSB充電端子内蔵のコンセントなどがありますね。ですが、電流があまり大きいものがなく、個人的には自宅で使うUSB充電は外付け(一般的なもの)の急速充電タイプが好きです。カフェのカウンター前とかに設置されていると嬉しいですが。
選択肢の少ない中、パナソニックがカラーバリエーションを少し出していますね。

panasonic ADVANCEシリーズ

panasonic ADVANCEシリーズ

コンセントはアース端子付きや抜け止め防止などさまざまなバリエーションから選べます


コンセントはそのカラーバリエーションだけではなく、形状や差し込み口数も大切ですね。また、並べて設置するテレビ端子やLAN端子などのバリエーションがそろっているかも確認しましょう。

まとめ

日々何気なく使っているスイッチやコンセントですが、目についたときにちょっと嬉しい気持ちになったり、逆に少し残念な気持ちになってしまうかもしれない部分です。後から取り換えようとすると余分に予算を必要としますので、最初から気に入ったものを設置することをお勧めいたします。
また、取り換えは簡単に思えますが、電気工事士の資格所持者でなければ行ってはいけません。無資格でも表面のプレートのみであれば大丈夫ですが、電線部分をいじることはできません。今はネット通販などで簡単に多くのものが手に入りますし、DIY自体も流行っていますが、電気、水道、ガスなどは気軽に触ってはいけない部分です。専門家に相談しましょう。
またこちらの情報はアップデートしていく予定です。

著者プロフィール

松本 昭彦

代表取締役

1974年愛媛県今治市生まれ
事業構想大学院大学卒業
趣味:DIY、料理、外食、旅行、猫

主な資格

国家資格

  • 一級電気工事施工管理技士
  • 二級管工事施工管理技士
  • 第一種電気工事士
  • 給水装置工事主任技術者
その他

  • インテリアコーディネーター
  • 第一種あと施工アンカー施工士
  • 照明士
  • キッチンスペシャリスト
  • ガス機器設置スペシャリスト
  • 石油機器技術管理士
  • 二級福祉住環境コーディネーター
  • 一級リビングスタイリスト
  • 冷媒回収技術者