電波の特性

テレビ電波の適正レベルはどのくらい

テレビ電波の適正レベルはどのくらい

テレビ電波の適正レベルはどのくらい?

テレビアンテナの電波レベルとしては、地上デジタル放送の場合アンテナ差込口において50~81dBμV。
また電波の品質を表すMERBERはそれぞれ24dB以上、0.00001(1E-5)以下が推奨値となります。
衛星放送の場合も電波レベルは52~81dBμVが推奨値となり、CNR(C/N比)、BERはそれぞれ17dB以上、0.00001(1E-5)以下が推奨値となります。
新4K8K衛星放送の場合は電波レベルが54~81dBμV、CNR、BERがそれぞれ18dB以上、0.00001(1E-5)以下が推奨値となります。
※実際に問題なく視聴できる数値とは異なります。

FAQカテゴリー

実際に視聴できるレベルと推奨値はことなる 一般的にアンテナの電波レベルは1年を通して天候や季節の変化により6前後数値が変化すると言われています。 また壁面のテレビ端子で計測した数値も、実際にテレビのチューナーに届くことに […]

アンテナ工事には資格は必要?

アンテナ工事には資格は必要?

アンテナ工事を行うのに資格は必要ですか

いいえ。基本的なアンテナ工事には特別な資格は必要ありません。
もっともらしい名前で民間検定が作られる場合がありますが、ほとんどは意味のないものです。
ただし、付随工事の内容によっては必要な資格があったり、知識を証明する資格などはあります。

FAQカテゴリー

アンテナ工事に関する資格 アンテナ工事を行うための資格はありません。 他のウェブサイトで電気工事士の資格が必要だという間違った情報も見られますが、電源を触らなければ電気工事士の資格は必要ありません。 また民間の検定でアン […]

CA線

CA線

CA線とは アンテナケーブルにおいてCA線とは一般的に銅クラッドアルミ線(Copper-Clad Aluminum Wires)のことを言います。 アンテナ線は一般的に同軸ケーブルと呼ばれる断面が同心円状になっているもの […]

地デジアンテナの高さと電波の良さ

地デジアンテナの高さと電波の良さ

地デジアンテナは少しでも高くした方が電波が良くなりますか

テレビのアンテナは少しでも高くした方が電波がよくなると思っている方が多いのですが、そうとは限りません。
地デジアンテナと電波の良さは比例の関係ではありません。
これをハイトパターンと言います。
単純に高い方が電波がいいというわけではありませんが、一般的には高い方が電波がいいことが多く、障害物を超える高さかどうかも大きな違いとなります。

FAQカテゴリー

地デジの電波は、放送塔からの直接波と地上などに跳ね返って届く反射波の合成波として受信します。 そのため単純に設置高さをあげると受信状況が必ず改善するというわけではありません。 環境によって変わりますが、下図のグラフのよう […]

トップへ戻る