アーカイブ

テレビ電波の適正レベルはどのくらい

テレビ電波の適正レベルはどのくらい?

テレビアンテナの電波レベルとしては、地上デジタル放送の場合アンテナ差込口において50~81dBμV。
また電波の品質を表すMERBERはそれぞれ24dB以上、0.00001(1E-5)以下が推奨値となります。
衛星放送の場合も電波レベルは52~81dBμVが推奨値となり、CNR(C/N比)、BERはそれぞれ17dB以上、0.00001(1E-5)以下が推奨値となります。
新4K8K衛星放送の場合は電波レベルが54~81dBμV、CNR、BERがそれぞれ18dB以上、0.00001(1E-5)以下が推奨値となります。
※実際に問題なく視聴できる数値とは異なります。

実際に視聴できるレベルと推奨値はことなる 一般的にアンテナの電波レベルは1年を通して天候や季節の変化により6前後数値が変化すると言われています。 また壁面のテレビ端子で計測した数値も、実際にテレビのチューナーに届くことに […]

埼玉県ならテレ玉は受信できますか

埼玉県に住んでいますが、アンテナを立てればテレ玉(テレビ埼玉)は受信できますか

スカイツリーから電波を受信しているエリアの場合、原則としてはスカイツリーに向けたアンテナとは別にテレ玉の放送塔(平野原送信所)へ向けたアンテナを設置する必要があります。地域によってはスカイツリーに向けたアンテナだけで同時に受信できてしまう場合や、テレ玉の電波が強すぎてテレ玉の受信を抑えるフィルターを設置しないといけない場合などもあります。
周辺環境によってはテレ玉の受信が難しい場合もあります。

八木式アンテナの場合は一般的なデザインアンテナよりも指向性が強いため、上の写真のように複数のアンテナを設置することが多いです。 指向性が強いと電波を受信する範囲が狭くなるため、他から跳ね返ってくるノイズに強い反面、このよ […]

アンテナの分配器の場所はどこ

テレビアンテナの分配器はどこにありますか

多くの場合

  1. 浴室天井点検口
  2. マルチメディアボックス
  3. 屋根裏

のいづれかにあります。
また築20年以上前の建物の場合など、分配器自体が設置されていない場合もあります。
ハウスメーカーによって設置場所が決まっていることが多いです。

分配器について アンテナ工事と分配器は密接な関係にあります。 屋外に出されたアンテナ配線が、各部屋に分かれるために設置されているのが分配器ですが、ブースターを設置する場合は、この分配器の手前に設置する必要があります。 最 […]

保証期間中の点検は無料なのか

保証期間中は何度でも無料で点検に来てもらえますか

原則として、訪問点検の結果、保証範囲外の内容の場合は出張点検費用がかかります。
お電話やメールによるサポートは無料で行っております。現在までも多くのアフターサポートのご相談をいただきましたが、そのほとんどが電話で解決できております。その内容といたしましては、アンテナケーブルの差し間違い、破損、アンテナケーブルが抜けてしまっていた、などです。ただし、お電話でのサポートではわかりづらいが、点検に呼んでもお金がかかったら嫌なので呼びづらい、というお客様のために「点検安心保険」を設けておりますので、必要だと感じる方は是非ご利用ください。

機器の延長保証はありますか

アンテナやブースターなど機器の延長保証はありますか

現時点で延長保証制度は設けておりません。

アンテナ工事で使用する機器につきましては、メーカー保証(通常1年)のみとさせていただいております。 アンテナ本体は電力を使用する家電製品ではありませんので(※一部ブースター内蔵機器・BSアンテナを除く)、そもそも保証対象 […]

自然災害によるアンテナ倒壊・損傷事故について

自然災害による倒壊や損傷は保証対象外ですか

弊社では、自然災害は保証対象外とさせていただいております。

自然災害は工事の瑕疵とは関係のない範囲でも被害を起こし、またその被害にあわれることはまれだと考えています。こういった被害の補償をお約束するためには、それだけ工事料金を高くする必要があります。 そもそも自然災害の被害に対す […]

万が一の事故に対する保険はありますか

万が一事故が起きてしまった場合保険は適用されますか

クラウンクラウンでは事故が起きないように最善の努力を行っておりますが、万が一事故が起きてしまった際に【1事故につき最大3億円、年間支払い上限額無し】と充分な保証ができるような保険に入っております。
また工事の瑕疵が原因で1年以内に被害が生じた場合も、保険によるサポートを受けることが可能です。

予約のキャンセル・変更について

工事予約後のキャンセルや変更を行う場合はどうすればいいのでしょうか

工事のご予約のキャンセルにつきましては、前日までにお電話もしくはメールにて受け付けております。
メールでのキャンセル連絡につきましては、弊社で確認の上メールの返信もしくは電話での確認が行われた時点でキャンセル成立となります。そのため前日までにメールでご連絡いただきましても当日キャンセル扱いとなる場合がありますのでご注意ください。

当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料金を10000円(税別)請求させていただくこととなります。
キャンセル料金につきましては、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。
お客様都合による日程変更につきましては、2回目以降の変更はキャンセルとさせていただく場合があります。
お客様都合による日程変更の場合、原則として土日祝祭日から他の土日祝祭日への変更は承っておりませんのであしからずご了承ください。

集合住宅や公共施設の工事、または特殊な工事の場合など、通常の工事では使用しない材料の手配を行う必要がある場合は原則として事前調査(有料)を行っておりますが、材料手配後のキャンセルにつきましては一部材料代の請求が発生いたしますのでご注意ください。

陽が当たりづらくBSアンテナが設置できるか心配です

陽当りが悪いとBSアンテナは設置できませんか

BSアンテナは春分の・秋分の日の午後2時ごろの太陽と重なる方向から電波を受信します。
そのため午後1時から3時ごろに充分陽が当たっている場所がBSアンテナの設置可能場所目安となります。
バルコニー自体が日陰でも、バルコニーから上にのばして設置できる場合があります。

実際の施工事例 春分の日の午後2時ごろに設置した事例です。 バルコニー自体は日陰になってしまっていましたが、壁から少し上に持ち上げた場所に取り付けることで問題なく受信できるようになりました。

アンテナの横棒が多いほど高性能とは限らないのは本当?

アンテナの素子数は多いほど高性能になりますか

一般的には素子数(八木式アンテナの短い棒)が多いほど高性能と言えますが、アンテナの種類が変わると簡単に比較できません。
また取り付け方によっては高性能アンテナの方が受信結果がいいとは言えません。
テレビアンテナを選ぶ際には単純にスペックだけではなく、他にもいろいろなことを検討する必要があります。

上記の写真はAが20素子のアンテナ、Bが14素子のアンテナです。どちらもDXアンテナの現行製品です。 とすると、Aの20素子のアンテナの方が高性能だと思いますよね。 アンテナ性能比較 以下の表は写真のアンテナを含め、クラ […]

問い合わせ方法

問い合わせはどのようにできますか?
お電話の場合は通話料無料のフリーコール0800-080-9696
もしくは24時間問い合わせ可能なメールフォームをご利用ください。
トップへ戻る
//記事ページのみに構造化データを出力