アーカイブ

さいたま市見沼区のアンテナ工事の特徴

さいたま市見沼区はさいたま市の北中央付近にあります。
北側は蓮田市と上尾市に面しています。
以前は八木アンテナ株式会社の本社・工場がありましたが、現在跡地はDCMホーマックさいたま蓮沼店となっています。
区の東と南には田んぼが広がっていますが、見沼田んぼはこのすぐ南の緑区の田んぼを指すようです。
見沼田んぼ

団地がいくつかあるため、団地の北側では電波が受信しづらい場合があります。
その場合は壁面に取り付けるデザインアンテナでは高さが足りず、屋根裏への設置や屋根上への八木式アンテナの設置などとなってしまう場合があります。
さいたま市見沼区には以下の団地があります。

県営住宅

大宮砂住宅 (高・中層 19棟587戸)
大宮東宮下住宅 (中層1,042戸 高層576戸)
大宮七里住宅 (中層・高層239戸)
大宮東門前住宅 (1棟30戸)
大宮小深作はるさと住宅 (2棟112戸 平成10年度)
大宮東五番街住宅 (高・中層 5棟236戸)
大宮七里第二住宅 (中層 3棟56戸)

市営住宅

蓮沼住宅 (1棟40戸)
砂住宅 (3棟74戸)
春岡住宅 (3棟72戸)
春野団地 (4棟178戸)

大砂土小学校・中学校がありますが、読み方は「おおさとしょうがっこう」「おおさとちゅうがっこう」です。かつての大和田村・砂村・土呂村といくつかの村が合併した際に、この三つの頭をとって大砂土村となった名残のようです。20年ほど前にお客様から教えていただいたことがあります。

さいたま市見沼区が放送エリアに含まれる放送塔

東京スカイツリー, 平野原送信所(浦和放送塔)

さいたま市見沼区に含まれるアンテナ工事エリア

ア行

大谷オオヤ大和田町オオワダチョウ卸町オロシチョウ

カ行

加田屋カタヤ加田屋新田カタヤシンデン片柳カタヤナギ片柳東カタヤナギヒガシ上山口新田カミヤマグチシンデン小深作コフカサク

サ行

笹丸ササマル島町シマチョウ新右ェ門新田シンウエモンシンデンスナ砂町スナチョウ染谷ソメヤ

ナ行

中川ナカガワ新堤ニイヅツミ西山新田ニシヤマシンデン西山村新田ニシヤマムラシンデン

ハ行

蓮沼ハスヌマ春岡ハルオカ春野ハルノ東新井ヒガシアライ東大宮ヒガシオオミヤ東宮下ヒガシミヤシタ東門前ヒガシモンゼン膝子ヒザコ深作フカサク風渡野フットノ堀崎町ホリサキチョウ

マ行

丸ヶ崎マルガサキ丸ヶ崎町マルガサキチョウ御蔵ミクラ南中野ミナミナカノ南中丸ミナミナカマル宮ヶ谷塔ミヤガヤトウ見山ミヤマ

ヤ行

ヤマ

出張料金

出張料金は無料となっております。

さいたま市見沼区のアンテナ工事でよくある質問

テレビアンテナの分配器はどこにありますか

多くの場合

  1. 浴室天井点検口
  2. マルチメディアボックス
  3. 屋根裏

のいづれかにあります。
また築20年以上前の建物の場合など、分配器自体が設置されていない場合もあります。
ハウスメーカーによって設置場所が決まっていることが多いです。

さいたま市見沼区のテレビアンテナ工事料金(材料費+作業費総額)

地デジデザインアンテナ工事

地デジ工事

税別

37000

44000
  • 地デジデザインアンテナ 22000
  • 高性能地デジブースター 15000
  • 点検口内作業 3000
  • 梯子作業(3~6m) 2000
  • 梯子上取付 2000

地デジデザインアンテナ+BS4K8K工事

地デジ+BSフルセット工事

税別

67000

81000
  • 地デジデザインアンテナ 22000
  • BSCS4K8Kアンテナ 22000
  • 地デジ/4K8Kブースター 23000
  • 点検口内作業 3000
  • 梯子作業(3~6m) 2000
  • 梯子上取付 4000

地デジアンテナ屋根裏工事

アンテナ工事料金表 1

税別

40000

56000
  • 地デジデザインアンテナ 22000
  • 高性能地デジブースター 15000
  • 点検口内作業 3000
  • 梯子作業(3~6m) 2000
  • 屋根裏作業 3000~8000
  • 屋根裏通線作業 6000

さいたま市見沼区について

さいたま市見沼区の役所

さいたま市見沼区役所

さいたま市見沼区にある学校

小学校

さいたま市立大砂土東小学校
さいたま市立見沼小学校
さいたま市立島小学校
さいたま市立片柳小学校
さいたま市立海老沼小学校
さいたま市立春岡小学校
さいたま市立春野小学校
さいたま市立七里小学校
さいたま市立東宮下小学校
さいたま市立大谷小学校
さいたま市立蓮沼小学校

中学校

さいたま市立大砂土中学校
さいたま市立片柳中学校
さいたま市立大宮八幡中学校
さいたま市立春里中学校
さいたま市立春野中学校
さいたま市立七里中学校
さいたま市立大谷中学校
私立 学校法人 佐藤栄学園 栄東中学校

高等学校

埼玉県立大宮商業高等学校
埼玉県立大宮東高等学校
私立 学校法人 佐藤栄学園 栄東高等学校

大学

芝浦工業大学 工学部及びデザイン工学部 1・2年生 システム理工学部 全学年
学校法人 日本大学 法学部

さいたま市見沼区にある駅

宇都宮線(東北本線)


東大宮駅

東武アーバンパークライン(東武野田線)


大和田駅
七里駅

さいたま市見沼区を通るバス

東武バスウエスト
国際興業バス
朝日自動車
さいたま市コミュニティバス

さいたま市見沼区の特徴

さいたま市見沼区はさいたま市の北中央付近にあります。
北側は蓮田市と上尾市に面しています。
以前は八木アンテナ株式会社の本社・工場がありましたが、現在跡地はDCMホーマックさいたま蓮沼店となっています。
区の東と南には田んぼが広がっていますが、見沼田んぼはこのすぐ南の緑区の田んぼを指すようです。
見沼田んぼ

団地がいくつかあるため、団地の北側では電波が受信しづらい場合があります。
その場合は壁面に取り付けるデザインアンテナでは高さが足りず、屋根裏への設置や屋根上への八木式アンテナの設置などとなってしまう場合があります。
さいたま市見沼区には以下の団地があります。

県営住宅

大宮砂住宅 (高・中層 19棟587戸)
大宮東宮下住宅 (中層1,042戸 高層576戸)
大宮七里住宅 (中層・高層239戸)
大宮東門前住宅 (1棟30戸)
大宮小深作はるさと住宅 (2棟112戸 平成10年度)
大宮東五番街住宅 (高・中層 5棟236戸)
大宮七里第二住宅 (中層 3棟56戸)

市営住宅

蓮沼住宅 (1棟40戸)
砂住宅 (3棟74戸)
春岡住宅 (3棟72戸)
春野団地 (4棟178戸)

大砂土小学校・中学校がありますが、読み方は「おおさとしょうがっこう」「おおさとちゅうがっこう」です。かつての大和田村・砂村・土呂村といくつかの村が合併した際に、この三つの頭をとって大砂土村となった名残のようです。20年ほど前にお客様から教えていただいたことがあります。

さいたま市見沼区のアンテナ工事施工事例

クラウンクラウンでは施工事例で以下のことを明らかにしています。

  1. 設置したアンテナのメーカーや型式
  2. 設置したブースターのメーカーや型式
  3. 使用した材料など
  4. 実際にかかった工事費用総額(※エリア別出張料金は除く)
  5. 工事のポイント
  6. 実際の工事の写真

これらを正直に公開することで、できるだけお客様に誤解のないイメージを確認していただけるように努めております。
“施工事例について” の続きを読む

さいたま市見沼区のフラットアンテナ高所取り付け事例
飯田産業の物件で段差のある屋根の上でアンテナの設置を行いました。
実質3階の設置となり追加料金がかかっていますが電波は良好に受信できました。
“さいたま市見沼区で高所地デジフラットアンテナ設置” の続きを読む

アンテナの種類

フラットタイプ

標準的なフラットタイプの地デジデザインアンテナです。
各メーカーごとにカラーバリエーションがあり、様々な外壁にマッチします。屋根裏への設置も可能です。厚みがないため屋根裏など柱の多い場所での取り回しも簡単です。

U2SWLA20カラーバリエーション
  • マスプロ電工 U2SWLA20
  • 2018年発売
  • 非光沢処理
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 2
  • DXアンテナ UAH201
  • 2017年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
UDF90カラーバリエーション
  • 日本アンテナ UDF90
  • 2016年発売
  • 光沢処理
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:防錆処理
  • 本体:合成樹脂
差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 3
  • サン電子 SDA-20-1
  • 2013年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:SUS304
  • 本体:ASA樹脂

フラットタイプ上位機種

電波が弱い場合など使用することがありますが、20素子タイプで電波が弱い場合はアンテナの設置場所や設置高さを変えた方が多くの場合効果的です。

U2SWLA26カラーバリエーション
  • マスプロ電工 U2SWLA26
  • 2018年発売
  • 非光沢処理
  • 26素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
UAH261カラーバリエーション
  • DXアンテナ UAH261
  • 2017年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 26素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂

その他デザインアンテナ

壁面ではいまいち電波の受信が悪い時など、壁面から立ち上げ取付の際にお勧めのアンテナです。小型のSDA-5-1はBSアンテナとの同時設置などの相性も良く、スペースの限定された屋根裏への設置などあらゆるシーンで活躍しているアンテナです。

差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 6
  • マスプロ電工 U2SWLA26
  • 2018年発売
  • 非光沢処理
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 7
  • サン電子 SDA-20-1
  • 2014年発売
  • 光沢処理
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:SUS304
  • 本体:ASA樹脂
  • 水平・垂直偏波兼用
UAH201Vカラーバリエーション
  • DXアンテナ UAH201
  • 2017年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
  • 垂直偏波専用

八木式アンテナ

昔からなじみの深いアンテナです。デザインアンテナに比べ指向性が強く、軽量であることから、屋根の上の設置でよく用いられるアンテナです。アンテナをワイヤーで固定するなど、台風や大雪などの災害に強いとは言えず、見た目も目立つことから近年では敬遠されつつあるアンテナです。
性能順に並べています。これ以外にもまだまだたくさんのアンテナがありますが、一般家庭用ではこれらのラインナップで十分でしょう。 特筆すべき点としては、UA20よりもUL14の方が高利得であるという点です。ただしUL14・UL20は東京スカイツリーの電波以外の場所では使えない場合もあります。
UA14
UA20
UL14
UL20
UAX14
UAX20

ブースターの種類

各メーカーによってそれぞれ特徴があります。特殊な状況の場合は一番合ったブースターを使うべきですが、関東で一般的な工事の場合は以下のブースターのどれを使っても特に問題はありません。

BU433D1
  • BU433D1
  • 高性能地デジブースター
  • 実用入力 41~77dBμV
  • UHF利得 40~46dB
  • 定格出力 105dBμV
  • 使用温度範囲 -20~+50℃
GCU433D1S
  • GCU433D1S
  • 高性能地デジ/BSCS4K8Kブースター
  • UHF実用入力 41~77dBμV
  • UHF利得 40~46dB
  • UHF定格出力 103dBμV
  • BSCS実用入力 44~82dBμV
  • BSCS利得 24~34dB
  • BSCS定格出力 102dBμV
  • 使用温度範囲 -20~50℃
N42DU2
  • N42DU2
  • 高性能地デジブースター
  • 実用入力 40~86dBμV
  • UHF利得 27~42dB
  • 定格出力 103dBμV
  • 使用温度範囲 -10~+40℃
NSB42DSUE
  • NSB42DSUE
  • 高性能地デジ/BSCS4K8Kブースター
  • UHF実用入力 40~86dBμV
  • UHF利得 27~42dB
  • UHF定格出力 103dBμV
  • BSCS実用入力 45~88dBμV
  • BSCS利得 15~25dB(1032MHz) 25~35dB(3224MHz)
  • BSCS定格出力 93dBμV(1032MHz) 103dBμV(3224MHz)
  • 使用温度範囲 -20~50℃
UB35とUB41
  • UB35 / UB41
  • 高性能地デジブースター
  • 実用入力 41~88dBμV / 41~82dBμV
  • UHF利得 32~37dB / 38~43dB
  • 定格出力 105dBμV
  • 使用温度範囲 -10~+40℃
UBCBW35
  • UBCBW35 / UBCBW41
  • 高性能地デジ/BSCS4K8Kブースター
  • UHF実用入力 41~88dBμV / 41~82dBμV
  • UHF利得 32~37dB / 38~43dB
  • UHF定格出力 105dBμV
  • BSCS実用入力 46~86dBμV
  • BSCS利得 24~30dB(1032MHz) 32~38dB(3224MHz)
  • BSCS定格出力 96dBμV(1032MHz) 104dBμV(3224MHz)
  • 使用温度範囲 -20~50℃

さいたま市見沼区の工事店

ヤマダ電機 テックランド・Newダイクマ大宮店
コジマ×ビックカメラ深作店
家電のデンキチ 東大宮店
有限会社秋山電化
電化のパル
モリトミ電気
たくみ電機
イシダ電器
三基エンジニアリング株式会社

トップへ戻る