アーカイブ

さいたま市浦和区のアンテナ工事の特徴

さいたま市浦和区は埼玉県庁、さいたま市役所、さいたま地方裁判所をはじめ多くの行政施設・司法施設が集まる場所です。
中心地には大きな建物が立ち並び、一部の地域ではその影響でテレビアンテナによる電波の受信が不安定となる場所もあるので注意が必要です。

テレ玉(テレビ埼玉)の放送塔(平野原送信所)は桜区道場5-3-1にあり、比較的近いことから電波は取りやすいでしょう。ですが南のほうでは東京スカイツリー方面と90度以上方向が異なるため、壁面に取り付けたらフラットアンテナ一つでは受信できない場合もあります。
逆にどの方向にアンテナを向けてもテレ玉の電波が強すぎて、スカイツリーの電波を受信しづらくなる場合もあります。そういった場合はフィルターなどを使ってテレ玉の電波を抑えます。

スカイツリーはおおよそ産業道路や高崎線と平行に南東に向かった方角にあります。

さいたま市浦和区が放送エリアに含まれる放送塔

東京スカイツリー, 平野原送信所(浦和放送塔)

さいたま市浦和区に含まれるアンテナ工事エリア

ア行

大原オオハラ

カ行

上木崎カミキザキ木崎キザキ岸町キシチョウ北浦和キタウラワ皇山町コウザンチョウ駒場コマバ

サ行

神明シンメイ瀬ヶ崎セガサキ

タ行

高砂タカサゴ大東ダイトウ常盤トキワ

ナ行

仲町ナカチョウ

ハ行

針ヶ谷ハリガヤ東岸町ヒガシキシチョウ東高砂町ヒガシタカサゴチョウ東仲町ヒガシナカチョウ

マ行

前地マエジ三崎ミサキ元町モトチョウ本太モトブト

ラ行

領家リョウケ

出張料金

出張料金は無料となっております。

さいたま市浦和区のアンテナ工事でよくある質問

テレビアンテナの分配器はどこにありますか

多くの場合

  1. 浴室天井点検口
  2. マルチメディアボックス
  3. 屋根裏

のいづれかにあります。
また築20年以上前の建物の場合など、分配器自体が設置されていない場合もあります。
ハウスメーカーによって設置場所が決まっていることが多いです。

さいたま市浦和区のテレビアンテナ工事料金(材料費+作業費総額)

地デジデザインアンテナ工事

地デジ工事

税別

37000

44000
  • 地デジデザインアンテナ 22000
  • 高性能地デジブースター 15000
  • 点検口内作業 3000
  • 梯子作業(3~6m) 2000
  • 梯子上取付 2000

地デジデザインアンテナ+BS4K8K工事

地デジ+BSフルセット工事

税別

67000

81000
  • 地デジデザインアンテナ 22000
  • BSCS4K8Kアンテナ 22000
  • 地デジ/4K8Kブースター 23000
  • 点検口内作業 3000
  • 梯子作業(3~6m) 2000
  • 梯子上取付 4000

地デジアンテナ屋根裏工事

アンテナ工事料金表 1

税別

40000

56000
  • 地デジデザインアンテナ 22000
  • 高性能地デジブースター 15000
  • 点検口内作業 3000
  • 梯子作業(3~6m) 2000
  • 屋根裏作業 3000~8000
  • 屋根裏通線作業 6000

さいたま市浦和区について

さいたま市浦和区の役所

さいたま市浦和区のウェブサイト

さいたま市浦和区にある学校

高等学校

埼玉県立浦和高等学校
埼玉県立浦和第一女子高等学校
埼玉県立浦和西高等学校
さいたま市立浦和高等学校
浦和麗明高等学校
浦和高等学園(星槎国際高等学校技能連携校)

中学校

さいたま市立浦和中学校
さいたま市立常盤中学校
さいたま市立木崎中学校
さいたま市立本太中学校
さいたま市立大原中学校

小学校

さいたま市立高砂小学校
さいたま市立常盤小学校
さいたま市立常盤北小学校
さいたま市立木崎小学校
さいたま市立仲本小学校
さいたま市立本太小学校
さいたま市立仲町小学校
さいたま市立上木崎小学校
さいたま市立岸町小学校
さいたま市立針ヶ谷小学校
さいたま市立大東小学校
さいたま市立北浦和小学校
埼玉大学教育学部附属小学校(国立)

さいたま市浦和区にある駅

東北本線(宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、上野東京ライン)


浦和駅

京浜東北線


浦和駅
北浦和駅
与野駅

さいたま市浦和区を通るバス

東武バスウエスト
西武バス
国際興業バス

さいたま市浦和区の特徴

さいたま市浦和区は埼玉県庁、さいたま市役所、さいたま地方裁判所をはじめ多くの行政施設・司法施設が集まる場所です。
中心地には大きな建物が立ち並び、一部の地域ではその影響でテレビアンテナによる電波の受信が不安定となる場所もあるので注意が必要です。

テレ玉(テレビ埼玉)の放送塔(平野原送信所)は桜区道場5-3-1にあり、比較的近いことから電波は取りやすいでしょう。ですが南のほうでは東京スカイツリー方面と90度以上方向が異なるため、壁面に取り付けたらフラットアンテナ一つでは受信できない場合もあります。
逆にどの方向にアンテナを向けてもテレ玉の電波が強すぎて、スカイツリーの電波を受信しづらくなる場合もあります。そういった場合はフィルターなどを使ってテレ玉の電波を抑えます。

スカイツリーはおおよそ産業道路や高崎線と平行に南東に向かった方角にあります。

さいたま市浦和区のアンテナ工事施工事例

クラウンクラウンでは施工事例で以下のことを明らかにしています。

  1. 設置したアンテナのメーカーや型式
  2. 設置したブースターのメーカーや型式
  3. 使用した材料など
  4. 実際にかかった工事費用総額(※エリア別出張料金は除く)
  5. 工事のポイント
  6. 実際の工事の写真

これらを正直に公開することで、できるだけお客様に誤解のないイメージを確認していただけるように努めております。
“施工事例について” の続きを読む

オープンハウス・ディベロップメントで屋根裏にアンテナを設置

今回も屋根裏へのアンテナ設置ですが、アンテナの引き込み線(大元の線)に手が届かなかった場合でもきれいに施工できた事例です。
将来の設備変更にも対応できるスマートな工事になっています。
“さいたま市浦和区でオープンハウスディベロップメントの屋根裏アンテナ設置” の続きを読む

アンテナの種類

フラットタイプ

標準的なフラットタイプの地デジデザインアンテナです。
各メーカーごとにカラーバリエーションがあり、様々な外壁にマッチします。屋根裏への設置も可能です。厚みがないため屋根裏など柱の多い場所での取り回しも簡単です。

U2SWLA20カラーバリエーション
  • マスプロ電工 U2SWLA20
  • 2018年発売
  • 非光沢処理
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 2
  • DXアンテナ UAH201
  • 2017年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
UDF90カラーバリエーション
  • 日本アンテナ UDF90
  • 2016年発売
  • 光沢処理
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:防錆処理
  • 本体:合成樹脂
差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 3
  • サン電子 SDA-20-1
  • 2013年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:SUS304
  • 本体:ASA樹脂

フラットタイプ上位機種

電波が弱い場合など使用することがありますが、20素子タイプで電波が弱い場合はアンテナの設置場所や設置高さを変えた方が多くの場合効果的です。

U2SWLA26カラーバリエーション
  • マスプロ電工 U2SWLA26
  • 2018年発売
  • 非光沢処理
  • 26素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
UAH261カラーバリエーション
  • DXアンテナ UAH261
  • 2017年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 26素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂

その他デザインアンテナ

壁面ではいまいち電波の受信が悪い時など、壁面から立ち上げ取付の際にお勧めのアンテナです。小型のSDA-5-1はBSアンテナとの同時設置などの相性も良く、スペースの限定された屋根裏への設置などあらゆるシーンで活躍しているアンテナです。

差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 6
  • マスプロ電工 U2SWLA26
  • 2018年発売
  • 非光沢処理
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
差し込み(アンテナ工事エリア|アンテナの種類) 7
  • サン電子 SDA-20-1
  • 2014年発売
  • 光沢処理
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:SUS304
  • 本体:ASA樹脂
  • 水平・垂直偏波兼用
UAH201Vカラーバリエーション
  • DXアンテナ UAH201
  • 2017年発売
  • 非光沢処理(一部除く)
  • 20素子相当
  • 金具部分:溶融亜鉛メッキ
  • ボルト:ステンレス
  • 本体:ASA樹脂
  • 垂直偏波専用

八木式アンテナ

昔からなじみの深いアンテナです。デザインアンテナに比べ指向性が強く、軽量であることから、屋根の上の設置でよく用いられるアンテナです。アンテナをワイヤーで固定するなど、台風や大雪などの災害に強いとは言えず、見た目も目立つことから近年では敬遠されつつあるアンテナです。
性能順に並べています。これ以外にもまだまだたくさんのアンテナがありますが、一般家庭用ではこれらのラインナップで十分でしょう。 特筆すべき点としては、UA20よりもUL14の方が高利得であるという点です。ただしUL14・UL20は東京スカイツリーの電波以外の場所では使えない場合もあります。
UA14
UA20
UL14
UL20
UAX14
UAX20

ブースターの種類

各メーカーによってそれぞれ特徴があります。特殊な状況の場合は一番合ったブースターを使うべきですが、関東で一般的な工事の場合は以下のブースターのどれを使っても特に問題はありません。

BU433D1
  • BU433D1
  • 高性能地デジブースター
  • 実用入力 41~77dBμV
  • UHF利得 40~46dB
  • 定格出力 105dBμV
  • 使用温度範囲 -20~+50℃
GCU433D1S
  • GCU433D1S
  • 高性能地デジ/BSCS4K8Kブースター
  • UHF実用入力 41~77dBμV
  • UHF利得 40~46dB
  • UHF定格出力 103dBμV
  • BSCS実用入力 44~82dBμV
  • BSCS利得 24~34dB
  • BSCS定格出力 102dBμV
  • 使用温度範囲 -20~50℃
N42DU2
  • N42DU2
  • 高性能地デジブースター
  • 実用入力 40~86dBμV
  • UHF利得 27~42dB
  • 定格出力 103dBμV
  • 使用温度範囲 -10~+40℃
NSB42DSUE
  • NSB42DSUE
  • 高性能地デジ/BSCS4K8Kブースター
  • UHF実用入力 40~86dBμV
  • UHF利得 27~42dB
  • UHF定格出力 103dBμV
  • BSCS実用入力 45~88dBμV
  • BSCS利得 15~25dB(1032MHz) 25~35dB(3224MHz)
  • BSCS定格出力 93dBμV(1032MHz) 103dBμV(3224MHz)
  • 使用温度範囲 -20~50℃
UB35とUB41
  • UB35 / UB41
  • 高性能地デジブースター
  • 実用入力 41~88dBμV / 41~82dBμV
  • UHF利得 32~37dB / 38~43dB
  • 定格出力 105dBμV
  • 使用温度範囲 -10~+40℃
UBCBW35
  • UBCBW35 / UBCBW41
  • 高性能地デジ/BSCS4K8Kブースター
  • UHF実用入力 41~88dBμV / 41~82dBμV
  • UHF利得 32~37dB / 38~43dB
  • UHF定格出力 105dBμV
  • BSCS実用入力 46~86dBμV
  • BSCS利得 24~30dB(1032MHz) 32~38dB(3224MHz)
  • BSCS定格出力 96dBμV(1032MHz) 104dBμV(3224MHz)
  • 使用温度範囲 -20~50℃

さいたま市浦和区の工事店

ノジマ 浦和パルコ店
シバデン
有限会社大和電気
エンドーデンキ仲町店
新藤電気
有限会社スギタ電気商会

トップへ戻る
//記事ページのみに構造化データを出力