お電話によるお問い合わせは0800-080-9696(無料通話)まで

埼玉県狭山市の賃貸新築住宅でのスターリンク設置事例

賃貸穴あけ不可物件にスターリンクアンテナの設置
CASE
埼玉県狭山市の賃貸新築戸建てにスターリンクを設置。家主の制約により新規穴あけが不可となり、工夫を凝らした設置方法を採用。バルコニー柱へのアンテナ固定と換気用穴の活用により、スムーズな設置を実現しました。

目次(矢印で開閉)

賃貸穴あけ不可物件にスターリンクアンテナの設置

工事のポイント

埼玉県狭山市で、賃貸の新築戸建て住宅にスターリンクを設置しました。
家主から通線のための新規穴あけはNGとされており、エアコン用の既存貫通穴もすべて設置されたエアコンの裏に隠れていて使うことができませんでした。アンテナの固定自体は問題ないとのことだったため、設置金具はバルコニー内の柱の位置に固定し、換気用の穴を使って配線することになりました。
今回は吸気用の穴を使っていますが、基本的には常時開けっ放しか今回のように隙間を埋めてしまうかの2択です。今回は隙間を埋めているので、必要に応じて窓を開けて換気をしていただくようにお伝えしています。

スターリンクの工事について

スターリンクによるインターネット接続にはメリットとデメリットがあります。そのメリットの中に導入のスピードがあります。
それは移設も含めたもので、転居をするたびに光回線などの解約と新規契約、または移転の手続きを行い、新居でネットがつながるまでしばらくの間待つことに比べると格段に通信の確保の時間を短縮できます。

工事の流れ

今回の工事の流れは以下の通りです。

    事前相談
  1. 公式LINEからお問い合わせ
  2. お写真などをもとに事前カウンセリング
  3. 相見積もり
    工事訪問時
  1. 現地確認
  2. 詳細カウンセリング
  3. 既存換気口の加工
  4. 通線
  5. スターリンクのアンテナ設置
  6. ケーブル固定
  7. スターリンクの通信確認

※相見積もりによる値下げは行っておりませんが、予想される金額や賃貸物件への工事における注意事項等をお伝えしています。ご希望があればLINEやお電話による細かな事前カウンセリングを行っております。

今回のスターリンク工事を写真で解説

既存の穴を使ったスターリンク配線
既存の自然換気のダクトを再利用し、いったんふさいだ後に穴あけをしてケーブルを通しています。
途中もできるだけビスを打たずに済むように、横方面は雨どいの上を通しています。
屋外換気フード
屋外の換気フードはシリコーンなどで防水処理がされていませんでしたが、そのおかげで簡単に外すことができました。

原則として換気フードの周囲はしっかりと防水をするように、と説明書には書かれているように思いますが、今回の事例で言うと壁を貫通するダクト(スリーブ)がしっかり設置されており、途中に「返し」も設置されていたことから、このままでも室内への雨水の侵入リスクは非常に低いと思います。

換気口のフードを外して中を見たところ
ダクトの下端には水が入っていかないように返しが付いています。
室内から見たエアコンと換気口の位置関係
換気口はエアコン用の穴と立て並びで設置されていることが多いです。そのため屋外ではエアコンの配管をまっすぐではなく斜めに下ろしています。
室内の換気口のカバーを外したところ
換気口の室内側に設置されている表のカバーを外したところです。このオレンジの断面のような羽を動かすことで換気のON/OFFを無段階で切り替える仕組みです。
換気口のダクトを室内から確認
既存の換気口カバーと屋外フードを外したところ(室内から撮影)。室内側は換気口本体がビスで固定されていました。
プレートにケーブルを通しておきました
大きく空いた穴をふさぎつつ線を通すにはさまざまな方法が考えられますが、今回はこちらの樹脂製穴ふさぎプレートを採用しました。オプションでステンレスのプレートなども用意することができますが、そもそも賃貸住宅で数年間使用するために、傷をできるだけつけずにリーズナブルに設置したいというご要望も多いかと思いますので、こういった処置が適していると思います。
室内側のカバー
念のため、屋外の穴は低く、屋内の穴は高い位置に開けています。穴をあけた部分はケーブルを傷つける可能性があるので、傷防止のためにコルゲートチューブを装着し、その上から気密性を保つためにパテで隙間を埋めています。
スターリンク設置用標準金具(300mmタイプ)
スターリンクアンテナを固定するための突き出し金具です。こちらは標準工事で扱える中で最大の300mmタイプですが、オプションでこれ以上の長さにも対応できる伸縮タイプもあります。ただし伸縮タイプは金具の重量があるので設置場所や方法に注意が必要です。ちなみにスターリンク純正のロングウォールマウントは全長427mmです。(こちらの金具の全長は329mmで壁からの有効離隔距離は280mm程度です)
アンテナ取付終了
金具が設置でき、ケーブル通線が終われば次はアンテナの設置です。今回の取り付けはしっかりとしたものですが、屋外から室内へのスターリンクケーブル配線部分は新規の穴あけをせず原状復帰を前提に工事を行っています。
雨どいの上を配線
今回は雨どいの上を横引き配線することが前提になっていたので、スターリンクケーブルは金具の下端から引き出さずにアンテナ直下からすぐ横にかわしています。ケーブル上端の防水も念のため行います。
コルゲートチューブで保護
スターリンクケーブルは耐候性のあるものとされていますが、傷の防止や長く使う可能性を考えるとカバーはあった方がいいでしょう。クラウンクラウンでは標準工事でこのようなPP製のコルゲートチューブに通していますが、オプションで高耐候性のナイロン製チューブに変えることもできます。今回は数ヵ月~数年で移設する可能性を考え標準工事で行っています。
屋外入線部分
スターリンクケーブルを固定し終わった後は通線部分の仕上げに入ります。ここに防雨入線カバーを設置するのは珍しいかもしれませんが、できる限り壁へのビス打ちの数を減らし、入線部分をきれいに固定するためにはとても有効です。
外側の仕上げ
スターリンクケーブルの始末が終わった後は防水の処理を行います。原状復帰のためにシリコーンコーキングの使用はできるだけ避けたいというご要望もあり、ここではパテで仕上げています。

今回の工事料金

※記事編集時点(2023年10月:工事時)の料金表に基づく価格です。
ご依頼時には工事料金が変更になっている場合もありますので、お気軽にご相談ください。
施工場所によっては同じ内容でも別途「エリア別出張料金」「有料駐車場代」がかかる場合があります。

賃貸物件のスターリンク工事

既存穴の加工によりスターリンクをバルコニーに設置した工事
¥ 44,000
  • スターリンクアンテナ設置
記事公開時価格
  • スターリンク基本設置料金 22000円

    基本料金は地上高7mまで

  • 標準チューブによるケーブル配線 3000円

    1000円/m

  • 既存換気部材撤去・穴加工・通線 15000円

    標準の穴あけ・通線・カバー工事に準じた金額になります。

  • 消費税 4000円

賃貸住宅のスターリンク設置について

持家でもいろいろと気を付ける点はありますが、賃貸物件の場合はそれ以上に気を付ける点があります。
クラウンクラウンでは長年の経験から賃貸物件への取り付けについては事前に確認していただく点などをご説明の上、その確認が取れてから工事に取り掛かっています。最終的にはご発注者様の判断を仰ぎますが、将来的にも大家さんや管理会社とトラブルにならないようにアドバイスをしています。必要に応じて工事仕様書や確認書を作成することもできます。(※有料)
詳しくは別ページにてご案内する予定ですが、まずはお気軽にご相談ください。

スターリンクアンテナ設置工事写真一覧

スターリンクなら最短でインターネット即日開通

スターリンクなら即日工事
コストコで購入してきたスターリンクなども、手元にあれば最短で即日工事にお伺いいたします。エリア別出張料金はかかりますが、日本全国広いエリアに対応しておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

投稿者プロフィール

松本 昭彦代表取締役
経歴と専門分野:
幼少期から家電設備の工事に親しみ、クラウンクラウンの設立の前に15年以上にわたりさまざまな設備工事の現場で経験を積みました。クレーム処理責任者としての役割を経て、2011年に独立。品質重視と明朗会計をモットーに掲げ、業界改革を目指してアンテナ工事専門の「クラウンクラウン」を設立しました。

学歴:
東京電機大学理工学部情報科学科(中退)
事業構想大学院大学 事業構想士修士課程

主な資格:
国家資格:
1級電気工事施工管理技士
2級管工事施工管理技士
2級電気通信工事施工管理技士補
第一種電気工事士
工事担任者(2級デジタル)
給水装置工事主任技術者
運行管理者

その他資格:
第2級CATV技術者
1級あと施工アンカー施工士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
一級リビングスタイリスト
二級福祉住環境コーディネーター
排水設備工事責任技術者
照明士

投稿者プロフィール

松本 昭彦代表取締役
経歴と専門分野:
幼少期から家電設備の工事に親しみ、クラウンクラウンの設立の前に15年以上にわたりさまざまな設備工事の現場で経験を積みました。クレーム処理責任者としての役割を経て、2011年に独立。品質重視と明朗会計をモットーに掲げ、業界改革を目指してアンテナ工事専門の「クラウンクラウン」を設立しました。

学歴:
東京電機大学理工学部情報科学科(中退)
事業構想大学院大学 事業構想士修士課程

主な資格:
国家資格:
1級電気工事施工管理技士
2級管工事施工管理技士
2級電気通信工事施工管理技士補
第一種電気工事士
工事担任者(2級デジタル)
給水装置工事主任技術者
運行管理者

その他資格:
第2級CATV技術者
1級あと施工アンカー施工士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
一級リビングスタイリスト
二級福祉住環境コーディネーター
排水設備工事責任技術者
照明士