小金井市の東栄住宅で屋根裏アンテナ設置(リピートのお客様)

小金井市の東栄住宅で地デジ屋根裏アンテナ

今回は小金井市で東栄住宅の新築物件にて、屋根裏に地デジアンテナを設置してきました。
最近少しずつ出てきたリピーターのお客様です。
前回(8年前)は埼玉県内のご新築で工事のご依頼をいただきましたが、今回は小金井市のご新築を新たにご購入してお引っ越しされたとのことでした。
エリアが遠いかと思って近所の工事会社を探したものの、結局弊社に行きついて、エリア別出張料金などもご確認いただいたうえでご連絡くださいました。

アンテナ工事の内容や受信電波状況詳細、実際にかかった工事費用について解説します。

ハウスメーカー様等の敬称は記事中では省略させていただいております。

アンテナ工事概要

前回の工事は埼玉県内でも東京スカイツリーが目視できる高台で、ブースターも不要でした。また外壁に設置したアンテナが目立ちにくい形状だったため、フラットタイプのアンテナを外壁に設置となっていました。
今回はアンテナが目立ちやすい外観であったため、できるだけ目立たず、電波も良好に取れる方法を相談したいというご依頼となりました。
また8年前と異なり多くのデザインアンテナが出ており、いろいろ選びたいというご要望もありました。
結果として、屋根裏へ通じる浴室天井点検口の中で設置できる小型のデザインアンテナを採用しました。
東栄住宅としては珍しく2階に浴室が設置されていたため、浴室天井点検口の中からそのまま屋根裏へアンテナを設置しています。
作業が少なく済んでいるため、工事料金も安く抑えられています。

テレビアンテナ工事の手順

  1. カウンセリングと電波の確認

    受付時に聞いていたお客様のご希望を再確認し、設置希望位置での電波調査をします。
    すぐ目の前のお宅が真っ黒な外観で、目立たない位置にスカイウォーリーミニ(U2SWLC3)の黒を設置しており、こちらも興味があるというお話でした。
    もともとお電話ではユニコーン(U2CN)のブラックブロンズ(こげ茶)も格好良くていいですね、と言うお話をしていたので、UAH201,U2SWLA20、U2CN、U2SWLC3、SDA-5-1の実物を比べていただきました。ただし、実際に屋根裏に設置できるサイズがU2SWLC3とSDA-5-1の2機種となり、結果的にはSDA-5-1を設置することになりました。

  2. その他の確認と最終見積提示

    分配器の場所とブースター用電源の有無、配線の状況などを確認し、最終的な工事金額を提示します。
    浴室天井点検口以外にも天井点検口はあったのですが、複数の点検口での作業は料金が上がるため、今回は不要な作業はせずに浴室天井点検口でブースター及びアンテナ本体の設置を行うことになりました。

  3. テレビアンテナおよびブースターの設置

    ブースターは分配数と受信電波の強さのバランスを見てボリュームを調整します。
    ギリギリですがTVK(テレビ神奈川)の電波が入ってきていたので、慎重にブースターのボリュームを調整する必要がありました。

    ブースターの調整
    強すぎても弱すぎてもだめで、全体のバランスを見て調整します。もちろんアンテナで受信をうまく調整することも大切です。

  4. 屋内のアンテナ端子で電波確認

    各部屋のアンテナ端子で電波が問題ないことを確認します。

  5. 片付け・確認・ご精算

    施工場所の後片付けと清掃を行い、工事個所を確認していただきます。(目視や写真による確認)
    ご不明点などがないか確認し、ご精算を行い終了です。

  6. ※工事の手順、内容は現場ごとに異なります。

今回の工事料金

合計料金

今回の合計料金は 40000円(税込44000円)となりました。

内訳

地デジデザインアンテナ設置
22000円(税込24200円)
地デジブースター設置
15000円(税込16500円)
点検口内作業
3000円(税込3300円)

※エリア別出張費・有料駐車場料金・任意保険料金・キャンペーン割引などがあった場合は省略しています。
※その他調整費用や決済手数料など根拠のない料金はかかっておりません。

今回利用した部材

屋根裏のアンテナ設置状況
サイドベースはあまり使わない小型を選定しています。
地デジデザインアンテナ
sda-5-1サン電子
地デジブースター
EP2UBマスプロ電工
サイドベース
MSH-05Zサン電子
アンテナケーブル
S5CFBT(3重シールド同軸ケーブル)

弊社で取り付けた機器の説明書は工事明細、保証書、保証規定とともにお渡ししております。

施工時間

現地調査・カウンセリング:30分
工事:30分
後片付け・精算:30分

今回の工事のポイント

事前にお電話にて詳細打ち合わせをしていたため、現地での確認は簡単に終了しました。
なによりリピートのお客様で、前回の工事の内容もよく覚えていらっしゃったためスムースでした。
弊社でも8年前の工事状況をデータベースで保存、管理しており、伝票作成の際にリピートのお客様であることが確認できました。
※お問い合わせ時には特にリピートとおっしゃっていただかなかったので気づかなかったのですが、データベースに入力するとリピートのお客様の場合はわかるようになっています。

8年前に比べて保証期間が延びたり、任意保険制度ができたりといった変化があったため、そういった部分の説明の方が時間が長かったかもしれません。
また工事後も少し世間話などもさせていただきましたが、作業自体はとても早く終了できたと思います。

最上階に浴室がある場合、浴室天井点検口の天板部分がそのまま屋根裏につながっている場合と、石膏ボードでふさがれている場合があります。
今回は断熱材だけでふさがれていましたので、その隙間から作業を行った後、最後はテープで隙間を埋めました。

断熱材の隙間埋め
マストも熱を通してしまうのでテープで穴をふさぎました。

全ての工事が浴室天井点検口の内部だけで終了し、バルコニー横に出ていたアンテナ引き込み線は何も加工していないため、将来BSアンテナを増設する場合も特別大掛かりな工事をせずとも簡単な工事で対応できます。

ブースター設置
分配器を挟んでブースター本体と電源部分を設置しました。

近隣は10mの高さ制限のある地域と言うことで、将来的にも電波障害となる建物が建つことはないでしょうが、少し離れた場所でもビル群や高層マンションが多く建つと、電波障害を受ける可能性もあります。
また今回はTVKの電波もギリギリですが問題なく受信できてのですが、スカイツリーとは別の方向であることから、周辺環境の変化で電波の変化が起きる場合も他のチャンネルとは別の変化となる可能性があります。一般チャンネルに何の問題もないが急にTVKが受信できなくなる、という可能性の方が高いと思いますが、場合によってはスカイツリーの電波に障害が出てもTVKは何ら問題ないという可能性もあります。

お問い合わせ・共有

工事のご依頼やお問い合わせはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

小金井市の東栄住宅で屋根裏アンテナ設置(リピートのお客様)
トップへ戻る
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述