埼玉県志木市で黒色テレビアンテナセット工事

志木市で黒いアンテナフルセット工事

埼玉県志木市のテレビアンテナ施工事例です。
金具やブースターなどもあらかじめ黒く塗装しており、黒いアンテナと合わせてすべて黒で統一された施工事例です。バルコニーが3階であったことも幸いし電波は非常に良好でした。
地デジ、BS(4K8K対応)のフルセット工事です。

ハウスメーカー様等の敬称は記事中では省略させていただいております。

アンテナ工事概要

黒と深緑の外壁でいしゃれな外観の建物でしたが、アンテナの設置場所やアンテナの種類によってはすてきな外観が台無しになってしまいかねない案件でした。
屋根の上には太陽光パネルが載っており、屋根上作業が行うことができず、また配線をする際の梯子はしごをかける場所にも制限がありましたが無事に工事が完了しました。工事を行う際に梯子を立てる場所(お隣の駐車場)の所有者の方に許可をいただいて作業を行っておりますが、ここで断られてしまうと工事がきれいに仕上げられなかった可能性があります。
ご自宅の周りで梯子を立てる必要がありそうな場所が他人の敷地の場合など、事前に確認を取っておかれるとトラブルがなくスムースに工事が行えます。

アンテナ工事の手順

  1. アンテナ配線の確認と設置希望位置の確認

  2. 駐車場から梯子作業
    この写真は確認を終え実際に作業を始めたタイミングですが、左に引き込み線がありますのでここから配線を持っていく必要があります。

    屋外の配線引き込み位置の確認とアンテナの設置希望位置を確認し、配線の取り回しなどがどのようになるか確認します。
    今回は梯子を立てる場所が隣の敷地となりましたが、所有者の方がいらっしゃり快く作業場所を借りることができました。
    確認が取れない場合は工事日を改める必要があるかもしれませんのでこのような可能性がある場合は事前にお話を通しておいていただくとトラブルを減らせます。またこういった敷地に立ち入らせていただくのはアンテナ工事だけではありませんので、ご新築での工事や荷物搬入の前にご近所の挨拶がてら「工事や荷物搬入の時に少し立ち入らせていただいても大丈夫か」訊いておくのもいいかと思います。
    設置希望位置を確認したら、実際に電波が受信できるのか、取り付けに問題がないかなどを確認します。

  3. 工事内容の説明と保証内容、保険などの案内

  4. 他の施工事例では記載を省略してしまっていたかもしれませんが、すべての現場で工事の前に希望する工事に問題がないか、他により良い方法がないかなどのカウンセリングを行っています。
    その後工事内容が決まった時点で料金の案内、保証内容・保険などの説明を行ってから工事に着手します。

  5. 屋根上の配線

  6. 太陽光パネルの載っている屋根を上ったところに3階のバルコニーがあり、今回はそこに設置希望とのことでした。
    電波は非常に良好だったのですが、配線の取り回しが少し困りました。当初、隣の駐車場から梯子をかけることができないかもしれないとのことだったためです。
    上空から見ると逆L字型の建物の内角にアンテナを設置し、きれいに配線するには太陽光パネルの下を通して配線するのが一番ですが、屋根は傾斜もきつくパネルもほぼいっぱいに敷き詰められているため梯子を設置する必要がありました。
    ちょうど地主さんがいらっしゃり、快く作業の許可をいただけましたので無事に配線を行うことができました。

    屋根上配線のコルゲートチューブ
    今回は太陽光パネルの下を通るのであまり必要ないかもしれなかったのですが、弊社では標準仕様としているため断熱用にコルゲートチューブに通してから太陽光パネルの下をくぐらせています。

    その後雨どいの上(中ではない)を通り、左手の引き込み線と接続しています。引き込み線の城が目立っていたので、今回は白い配線部分をコルゲートチューブに入れることで全体的に黒でまとめています。暑さのせいか写真を取り忘れてしまって紹介ができないのですが、きれいに仕上がっていました。

  7. アンテナとブースターの設置

  8. 金具も黒く塗装
    事前に金具もブースターも塗装していますが、現在は無料サービスとして行っています。

    もともと2014年に独自に黒いBSアンテナをメーカーと共同で作った歴史があるのですが、やはりアンテナは長期使用する設備でありエクステリアでもある、という考えがあるためです。当時は取り付け金具も黒いものを作ってもらったのですが、現在はその金具がないためご希望に応じて自社で塗装して対応しています。
    黒いBSアンテナは白いものと比べて仕入金額も上がり、塗装については塗料代も手間もかかります。
    ですができる限り追加料金がなくできれいな仕上がりを提供したいと考えています。

    ダミー抵抗を付ける必要はあるのかないのか

    分配器の空き端子にはダミー抵抗を
    分配器の空き端子にはダミー抵抗を付けたほうがいい場合とつけなくてはいけない場合があります。

    今回のように、BSアンテナ(左旋円偏波対応・つまり4K8K対応のもの)を設置した場合で分配器にあまりがあった場合は無料でダミー抵抗を設置しています。これはそのままにしているとここから電波が漏洩して、Bluetoothやその他無線などとお互い悪影響を及ぼしあう可能性があり、場合によっては法令違反となるためです。

    地デジのみの受信の場合は取り付ける必要性は下がりますが、ダミー抵抗がないとノイズが発生して受信障害を起こすことがありますので、そういった症状が出る場合はダミー抵抗を設置します。※実際には症状ではなく電波の品質などを計測機で測定して判断します。

  9. 屋内で電波確認

    屋内で電波が問題ないことを確認します。

  10. 片付け・ご精算

    施工場所の後片付けとご精算を行い終了です。

  11. ※工事の手順、内容は現場ごとに異なります。

電波測定結果

現在編集中です。※後日公開予定

今回の工事料金

合計料金

今回の合計料金は73000円(税別)となりました。

内訳

地デジデザインアンテナ工事
22000円
4K8K対応BSアンテナ工事
22000円
地デジ/4K8Kブースター工事
23000円
点検口内作業
3000円
梯子作業
3000円

3階バルコニーから身を乗り出しての配線作業だったため、標準より1000円高い金額となっています。

税別価格です。
その他調整費用や決済手数料などはかかっておりません。
キャンペーン値引きなどは省略しています。

今回利用した部材

地デジデザインアンテナ(黒)
SDA-5-1(サン電子)
4K8K対応BSアンテナ(黒)
BC45RL(BK)(マスプロ電工)
サイドベース(突き出し金具・弊社にて黒色塗装)
MW20Z(DXアンテナ)
地デジ/4K8Kブースター
UBCBW45SS(マスプロ電工)
マスト(弊社にて黒色塗装)
E31(丸一鋼管)
アンテナケーブル
S-5CFBT(三重シールド同軸ケーブル)
ビス
ステンレスビス(サイドベースの固定には黒色ステンレス)
防水材
変成シリコーンコーキング(黒)

弊社で取り付けた機器の説明書は工事明細、保証書、保証規定とともにお渡ししております。
マスト、ケーブル、ビス、防水材は標準の組み合わせですので他の施工事例では省略している場合もあります。

施工時間

現地調査・カウンセリング:30分
工事:2時間
後片付け・精算:30分

今回の工事のポイント

すべて黒で統一された工事は仕上がりが非常に美しいです。

黒色地デジ・BSアンテナ工事完成写真
表からはほとんど見えない位置ですが、格好よく仕上がったと思います。

屋根の上で作業ができなかったのですが、太陽光パネルの下に通線用のガイドワイヤー(弊社での通称「きしめん」)を使用してうまく通線することができました。
駐車場で梯子をかけた写真の場所がちょうど3階のバルコニーの角からまっすぐに下りてきたところだったため、きれいに仕上げることができました。ここに車が止まっていたら出直しになっていたかもしれません。

お問い合わせ・共有

工事のご依頼やお問い合わせはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

埼玉県志木市で黒色テレビアンテナセット工事
トップへ戻る
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述