お電話によるお問い合わせは0800-080-9696(無料通話)まで

スターリンクのアンテナを収納モードにするにはどうすればいいですか?

スターリンクのアンテナは箱にしまうため(または持ち運ぶため)に畳むことができます。
この畳まれた状態を「収納モード」と呼びます。
アンテナを収納モードにするにはアプリから設定する方法と、アンテナを逆さまにする方法があります。

スターリンクのアンテナを収納するには二つの方法があります。

スターリンクのアンテナを収納モードにするには

  1. アプリから設定(収納)する場合

    1. アプリを開く
    2. 【設定】メニューを開く
    3. 【STARLINK】を選ぶ
    4. 【STARLINKを収納モードにする】の下にある白いスイッチを右にスライドする
    5. ※アプリバージョン2023.27.2で検証

    スターリンクの収納モード設定画面
    白い部分を右にスライドすることですぐにアンテナを収納することができます。積もってしまった雪を下ろす場合にも役立つかもしれません。スライド後は【収納モードを解除する】に変わります。

  2. アプリを使わずに収納する

    1. アンテナをスタンドから取り外す
    2. アンテナにケーブルをつなげる(つながっている場合はそのまま)
    3. ケーブルをルーターにつなげる(つながっている場合はそのまま)
    4. ルーターの電源をつなげる(つながっている場合はそのまま)
    5. アンテナを地面や床などに逆さまに置いてしばらく待つ
    6. 通電状態で逆さまにして数分で自動的に収納モードになります。

スターリンクのアンテナを畳みたい(しまいたい)
トップへ戻る