アンテナ工事

白いアンテナケーブルはボロボロになるのか

白いアンテナケーブルはすぐにボロボロになるって本当ですか

アンテナケーブルにはいろいろな種類があります。
一般的によく使われているS-5C-FBの場合、メーカーにより外装(被覆)に使われるビニルの種類に違いがありますが、白と黒での違いは大きいとは言えません。
※黒いケーブルも品質の悪いものはすぐにボロボロになります。

FAQカテゴリー

S-5C-FBの紫外線劣化 多くのメーカーがアンテナ線の外装に採用しているPVC(ポリ塩化ビニル)はそもそも紫外線に強い素材ですが、紫外線による分子結合破壊が起きるのは事実です。 黒いケーブルに含まれるカーボンが紫外線を […]

アンテナ工事には資格は必要?

アンテナ工事を行うのに資格は必要ですか

いいえ。基本的なアンテナ工事には特別な資格は必要ありません。
もっともらしい名前で民間検定が作られる場合がありますが、ほとんどは意味のないものです。
ただし、付随工事の内容によっては必要な資格があったり、知識を証明する資格などはあります。
なお2019年2月から建設業で5m以上、それ以外の業種で6.75m以上の作業にはフルハーネスの着用が義務付けられており、フルハーネスを使った屋根上作業では特別講習が必要になります。
2022年1月1日までは移行期間で旧規格の装備でも可能ですが、原則として屋根の上で命綱をつけずに行っている作業は法令違反となっています。

FAQカテゴリー

アンテナ工事に関する資格 アンテナ工事を行うための資格はありません。 他のウェブサイトで電気工事士の資格が必要だという間違った情報も見られますが、電源を触らなければ電気工事士の資格は必要ありません。 また民間の検定でアン […]

他業者のアンテナ工事のアフターフォロー

他業者のアンテナ工事の手直しをたのめますか

クラウンクラウンでは他業者様で行ったアンテナ工事のメンテナンス、アフターフォローも可能です。
なお、状況により救済サービス(割引)があります。

手直しの内容について アンテナが倒れてしまった 屋根上のアンテナが倒れてしまった場合は、早急な撤去・手直しが必要です。近隣の方や屋根瓦への被害も考えられます。倒れてしまっても電波が受信できている場合もありますが、早急な処 […]

アンテナ工事で出たごみの処分

アンテナ工事で出たごみの処分はしてもらえますか

クラウンクラウンでは工事で発生したゴミや撤去したアンテナなどは産業廃棄物処理法に基づき適正に処分しています。
お客様支給の材料や製品の梱包材や外装箱に関しましては原則としてお客様にて処分をお願いしております。

FAQカテゴリー

事業で出るゴミは家庭ごみと区別される アンテナ工事で出たゴミは、たとえ少量であっても産業廃棄物として処分する必要があります。 中には家庭ごみとしてゴミステーションに出してしまえるような場合もありますが、クラウンクラウンで […]

BSアンテナをベランダ(バルコニー)の中に隠したい

BSアンテナをベランダ(バルコニー)の中に隠したい

BSアンテナを外から見えないように設置することはできますか

ベランダ(バルコニー)の手すり壁の内側に設置したり、死角になりそうな場所への設置ができることはありますが、ベランダの内側に設置する場合は邪魔にならないか検討しましょう。
また屋根裏内への設置はできません。
※通常ベランダは屋根付きのものバルコニーは屋根のないものを指しますので、実際にはベランダの内部への設置は難しい場合が多いです。

ベランダ(バルコニー)の手すり壁の内側に設置したり、死角になりそうな場所への設置ができることはありますが、ベランダの内側に設置する場合は邪魔にならないか検討しましょう。
また屋根裏内への設置はできません。
詳細情報はFAQ後半を参照してください。
※通常ベランダは屋根付きのもの、バルコニーは屋根のないものを指しますので、実際にはベランダの内部への設置は難しい場合が多いです。

屋根裏へのアンテナ設置について

屋根裏へのアンテナ設置について

屋根裏にテレビアンテナを設置することはできますか

BS、CSなどの衛星アンテナは屋根裏に設置することができませんが、地デジアンテナは屋根裏に設置することができます。
ただし諸条件により適さないこともあります。
屋根裏への地デジアンテナ設置について詳しい解説は下記内容をご覧ください。

BS、CSなどの衛星アンテナは屋根裏に設置することができませんが、地デジアンテナは屋根裏に設置することができます。
ただし諸条件により適さないこともあります。
屋根裏への地デジアンテナ設置について詳しい解説は下記内容をご覧ください。

分配器の近くにブースター電源がない場合

分配器の近くにコンセントがない場合でもブースターはつけらるか

最近の新築は分配器の近くに100Vコンセントが用意されていることが多いですが、もしついていない場合でブースターを設置するときは

  1. 電気工事士に電気工事をしてもらう
  2. 電流通過端子につながっているテレビ端子(室内)にブースター電源をつなげる
    ※本体・電源セパレートタイプの場合。本体・電源一体型の場合は不可。

のどちらかになります。

FAQカテゴリー

テレビ電波を増幅するためにはブースターを設置しますが、ブースターは電源が必要になります。 上記のように電源工事を行うかブースターの電源ユニットを部屋に置きます。 アンテナからテレビまでの配線は以下のようになります。 【テ […]

地デジアンテナの高さと電波の良さ

地デジアンテナは少しでも高くした方が電波が良くなりますか

テレビのアンテナは少しでも高くした方が電波がよくなると思っている方が多いのですが、そうとは限りません。
地デジアンテナと電波の良さは比例の関係ではありません。
これをハイトパターンと言います。
単純に高い方が電波がいいというわけではありませんが、一般的には高い方が電波がいいことが多く、障害物を超える高さかどうかも大きな違いとなります。

FAQカテゴリー

地デジの電波は、放送塔からの直接波と地上などに跳ね返って届く反射波の合成波として受信します。 そのため単純に設置高さをあげると受信状況が必ず改善するというわけではありません。 環境によって変わりますが、下図のグラフのよう […]

CATVとアンテナ用のブースターの違いは

CATVとアンテナ用のブースターの違いはなんですか

CATVブースターは双方向通信機能がある(家庭から通信網への上り方向もサポートしている)、CATV専用の周波数帯をサポートしているという特徴の他多チャンネル受信に対応している、一般的なアンテナ用ブースターよりも雑音指数が高い(ノイズに弱い)、動作利得が小さいという特徴があります。

FAQカテゴリー

ブースターの価格 一般にはCATVブースターの方が販売価格が高いものが多いです。 ですがアンテナ用ブースター(家庭用ブースター)よりも性能がいいというわけでもありません。 またCATVブースターは大量買いされることが多く […]

電話による見積もり

電話で工事の見積もりはできますか

クラウンクラウンでは電話によるカウンセリングと工事内容、料金の見積もりを行っています。
お客様からいただいたお電話の場合お客様の電話代負担をなくすために弊社の連絡用携帯電話(末尾9696)より折り返しお電話をかけさせていただきます。
専門のスタッフによる丁寧な説明を心掛けています。

FAQカテゴリー

最大1時間程度の電話によるカウンセリング等を無料で行っております。 カウンセリングによりいくつかの工事の可能性や料金の幅をお伝えしています。 アンテナ工事は電波の状況によって使用できるアンテナが限られてくることや、お客様 […]

問い合わせ方法

問い合わせはどのようにできますか?
お電話の場合は通話料無料のフリーコール0800-080-9696
もしくは24時間問い合わせ可能な【メールフォーム】(クリックで移動)をご利用ください。
トップへ戻る