アンテナ工事で出たごみの処分

アンテナ工事で出たごみの処分はしてもらえますか

クラウンクラウンでは工事で発生したゴミや撤去したアンテナなどは産業物処理法に基づき適正に処分しています。
ただしお客様支給の材料や製品の梱包材や外装箱に関しましてはお客様にて処分をお願いしております。

事業で出るゴミは家庭ごみと区別される

アンテナ工事で出るゴミは、たとえ少量であっても産業廃棄物として処分する必要があります。
中には家庭ごみとしてゴミステーションに出してしまえるような場合もありますが、クラウンクラウンでは直接契約した各産業廃棄物処理業者に引き取ってもらっていますのでご安心ください。

さいたま市の事例

各自治体により違いはありますが、さいたま市では以下のような案内があります。
事務所・商店・飲食店・工場などにおいて、事業活動に伴って排出されるごみは、事業者自身が自らの責任において適正に処理をすることが義務づけられています。(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第3条)家庭ごみの収集所には出せません。

事業所から排出される事業系一般廃棄物(厨芥ごみ、紙くず等)は、以下の処理方法のいずれかで、処理をお願いいたします。

  1. 事業者自身の所有する廃棄物処理施設で処理する。
  2. 市の処理施設に自分で搬入し、処理する。
  3. 市が許可する一般廃棄物収集運搬許可業者に委託する。

(補足)2の場合は事前に市の処理施設にご相談下さい。

アンテナ工事で出たごみの処分
トップへ戻る
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述