お電話によるお問い合わせは0800-080-9696(無料通話)まで

アンテナ工事

スターリンクはどこに設置できますか?設置場所が知りたいです

このFAQコンテンツは、スターリンクを利用する際のアンテナとルーターの設置場所についての情報を提供しています。アンテナの設置場所には、地面、建物の屋根や屋上、建物の外壁やバルコニーのフェンス・手すり、自立柱(ポール)があります。ルーターは屋内に設置する必要があります。クラウンクラウンでは、スターリンク取り付け工事を行っており、工事料金表も公開しています。

スターリンクの契約方法は?

スターリンクの契約方法は以下の通りです。

  1. 公式ウェブサイトで注文:スターリンクの公式ウェブサイトで、アンテナとサブスクリプションを注文することができます。注文後、スターリンクはアンテナの出荷と設置の準備を始め、利用可能な場合はサブスクリプションを開始します。
  2. スターリンクアプリを使用して注文:スターリンクのアプリを使用して、アンテナとサブスクリプションを注文することもできます。アプリをダウンロードし、アカウントを作成すると、注文が可能になります。

以上が、スターリンクの契約方法です。注文やサブスクリプションに関する詳細については、公式ウェブサイトまたはカスタマーサポートにお問い合わせください。

スターリンクの料金は?

プランによって初期費用(アンテナキット代)と月額費用が異なります。
また自宅で使用する場合などで工事を依頼する場合は別途工事費用がかかります。特にStarlinkアンテナを高所に取り付ける作業と、壁に穴をあけてStarlinkケーブルを引き込む作業が素人では難しいでしょう。

アンテナのブースターって必要?

まず大前提として、ブースターは電波を強くするものですが、品質を良くするものではないと考えたほうがいいでしょう。もともと直接テレビにつないでも受信できないレベルの電波では、基本的にはブースターを使ったところで映るようになる […]

アンテナ工事の時にテレビは必要?

もうずいぶん前の話になりますが、テレビ放送がアナログ時代は、電波測定器(レベルチェッカー)では電波の強さしか測ることができず、実際にテレビにつなげてみないと細かいノイズを確認することができませんでした。電波が非常に強く受 […]

4K放送を見るのに分配器やアンテナ線の交換は必要か

分配器や壁のアンテナ端子は対応周波数が決められています。 DXアンテナの商品紹介ページ この対応周波数が低いと、4K放送の電波が著しく弱くなってしまう場合があります。 FD-74Lはやや古い分配器ですが、対応周波数で言う […]

4K放送を見るのに今のBSアンテナは交換が必要か

現在のBSアンテナは、BSと110度CSの二つの衛星の電波を受信しています。 更に、それらの衛星は従来の右旋円偏波に加えて左遷円偏波による4K8K放送を開始しています。 もともと4K放送を見るには新しい左遷円偏波を受信す […]

アンテナを設置するときは壁にビスを打つ必要があるのか

壁面に設置するデザインアンテナは台座を壁に直接ビスで固定することが多いです。 時々アンテナを解説するウェブサイトなどでも見られますが、「八木式アンテナの場合はビスを打つ必要がありません」というのは間違いです。 屋根の上の […]

不要になったアンテナはどうすればいいの?

アナログの時に使っていたVHFアンテナ(東京タワーに向けていたアンテナなど)は大振りで、なおかつ既に10年以上経っているものが多いでしょうから、大きな鳥がとまったり台風などの影響で折れてしまうことが多いです。屋根の上を見 […]