アンテナ工事の時にテレビは必要?

アンテナ工事をするときにはテレビが必要ですか?引っ越し前でテレビがまだないのですが工事はできますか?

クラウンクラウンではデジタルチェッカーを用いた電波測定を行っているため(基本はどの会社も同じ)、テレビがなくても確実に電波の受信ができるか確認することができます。
工事終了時に各アンテナ端子にて電波に問題がないかを計測しています。この際にブースターの調整に問題がある場合はしっかり調整を行います。

FAQカテゴリー

もうずいぶん前の話になりますが、テレビ放送がアナログ時代は、電波測定器(レベルチェッカー)では電波の強さしか測ることができず、実際にテレビにつなげてみないと細かいノイズを確認することができませんでした。電波が非常に強く受信できているのに、高圧電線などの影響でメダカが泳いでいるようようなパルスノイズ(メダカノイズ)やゴースト(二重映像)が出現することがありました。当時はテレビを見ながら何度もアンテナの方向や高さを調整し直すということが多くありました。
今はデジタル放送になったことでそういったノイズはありませんので、測定器で受信する各チャンネルの電波強度、MER(またはSNR)、BERなどを確認します。つまりアンテナ工事をするときにテレビは無くても大丈夫です。
アンテナ工事の際にテレビがあってもなくても基本的な確認は測定器で行うことが肝心です。テレビの画面でも電波状況を確認するメニューがありますが、専門の機械と異なりテレビの補助的機能であり、メーカーなどによっても基準がさまざまです。
なおクラウンクラウンではテレビの初期設定などは無料で行っております。テレビ裏の配線は有料となりますが、それぞれ必要に応じてついでにご依頼いただけます。

アンテナ工事の時にテレビは必要?
トップへ戻る
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述