4K放送を見るのに分配器やアンテナ線の交換は必要か

4K放送を見たいのですが、古い分配器やアンテナ線は交換しなくてはだめなのでしょうか

4K放送によってはまずBSアンテナやブースターの交換が必要になる場合があります。

また、BSアンテナが設置されていない場合は新たに設置する必要があります。

分配器や壁端子は取り替えなくても視聴ができる場合も多くあります。
ただし、古い機器は直付けタイプのものも多く、電波漏洩や電波混入の恐れがあり、一定以上の電波漏洩は電波法により設備の改善が義務付けられています。
現在とくに罰則はありませんが、交換に対して一部助成金が出る場合もあります。

アンテナ工事会社の方から、4Kを見るには分配器、壁端子、ケーブルを交換しないとだめだと言われた、と言う話を聞きますが、実際はそんなこともありませんので、実際に視聴不良があった場合に交換を検討してもいいでしょう。

FAQカテゴリー

分配器や壁のアンテナ端子は対応周波数が決められています。 DXアンテナの商品紹介ページ この対応周波数が低いと、4K放送の電波が著しく弱くなってしまう場合があります。 FD-74Lはやや古い分配器ですが、対応周波数で言う […]

4K放送を見るのに今のBSアンテナは交換が必要か

今後4Kチューナー内蔵のテレビに買い換えます。既にBSアンテナはありますが交換しないとダメですか?

以前のBSアンテナでも4K放送の一部の受信はできます。
BS左旋(左遷円偏波)、CS左旋のチャンネルを視聴される場合はBSアンテナやブースターの交換が必要です。
分配器や壁端子、分波器などは交換しなくても大丈夫なことが多いですが、電波漏洩の観点から直付けタイプは交換した方がいいかもしれません。
アンテナケーブルは今までBSをご覧になっている場合はそれほど深刻に考えなくてもいいかもしれません。

FAQカテゴリー

現在のBSアンテナは、BSと110度CSの二つの衛星の電波を受信しています。 更に、それらの衛星は従来の右旋円偏波に加えて左遷円偏波による4K8K放送を開始しています。 もともと4K放送を見るには新しい左遷円偏波を受信す […]

問い合わせ方法

問い合わせはどのようにできますか?
お電話の場合は通話料無料のフリーコール0800-080-9696
もしくは24時間問い合わせ可能な【メールフォーム】(クリックで移動)をご利用ください。
トップへ戻る