穴あきBSアンテナBC453SGとBC453Sの違い

バルコニーに設置したBC453SG

BC45ASとの違いを確認したい方は以下のリンクからどうぞ

2020年10月20日にDXアンテナより、強風対策を施した高性能BSアンテナ(4K8K対応BS/110度CSアンテナ)が発売されました。
サイズは従来の45型(BC453S)と変わらず反射鏡の幅が467mm、高さが532mmとなっています。

アンテナに穴があいている?

このアンテナの最大の特徴は反射鏡に多数のパンチ穴があいていることです。そのため風がアンテナを通り抜けることで、強風の影響を抑えています。

BC453SGのパンチ穴
細かいパンチング穴が無数に開いています。

BC453SGとBC453Sのスペック比較

従来品であるBC453SとBC453SGのスペックを表にまとめました。基本的にはほとんど変わりませんが、大きさは若干BC453SGの方が大きく、重量もやや重くなっています。これは少し意外な結果でした。
なお工事の方が気を付けなくてはいけないポイントとして、対応マスト径が太くなっていることです。昔よく使われていた直径25mmタイプのマストは細すぎて穴あきアンテナでは使用できなくなっています。
これはマストを挟み込む金具がよりしっかり固定できるように改良されたことにも関係あると思いますが、そもそも強風でアンテナが無事でもマストが細ければマストが折れてしまう可能性があります。

強風で折れたアンテナマスト
他社様の手直し事例ですが、25mmのマストはしっかりワイヤーで支えるなどの使い方以外ではこのように折れてしまうことがあります。
品名 45形BS・110度CSアンテナ(耐風速70m/s) 45形BS・110度CSアンテナ
型番 BC453SG BC453S
アンテナ有効径(cm) 45
受診周波数(GHz) 11.71~12.75 11.73~12.73 11.71~12.75 11.73~12.73
局部発振周波数(GHz) 10.678 9.505 10.678 9.505
コンバーター出力周波数(MHz) 1032~2072 2224~3224 1032~2072 2224~3224
受信偏波 右旋円偏波 左旋円偏波 右旋円偏波 左旋円偏波
アンテナ利得(dB) BS(右旋・左旋):33.9(標準)CS(右旋・左旋):34.3(標準)
コンバーター利得(dB) 53(標準)
性能指数(G/T)(dB/K) BS(右旋・左旋):14.8(標準)CS(右旋・左旋):15.2(標準)
コンバーター雑音指数(dB) 0.45(標準)
コンバーター局部発振位相雑音(dB/Hz) -55以下(1kHzオフセット)
-73以下(5kHzオフセット)
-83以下(10kHzオフセット)
コンバーター出力VSWR 2.5以下
コンバーター電源(V) DC13.2~16.5(ケーブル重畳)
コンバーター消費電力(W) 2.4以下(DC15V入力時)
コンバーター出力インピーダンス(Ω) 75(F形)
受風面積(平方メートル) 0.19 0.2
耐風速(m/s) 受信可能風速50
復元可能風速60
破壊風速70
受信可能風速20
復元可能風速50
破壊風速60
上下角調整範囲(度) 23~68(中間取付時23~56)
適合マスト径(㎜) φ32~49 φ25~49
質量(kg) 1.7 1.4
反射鏡寸法WxH(mm) 467 x 532
仰角40度、マストφ48.6mmの場合最外形寸法DxH(mm) 506 x 560 496 x 559
反射鏡 アルミ合金・塗装(白)
マウント本体
ポール押さえ金具
鋼板・溶融亜鉛メッキ(HDZ35)
コンバータアーム アルミ管・塗装(白)
コンバーター アルミダイカスト・合成樹脂
出力端子 亜鉛ダイカスト・ニッケルメッキ
ネジ類 ステンレス
ブラケット 合成樹脂 -

クラウンクラウンの取扱い

クラウンクラウンでは様々なニーズにお応えできるようにBC453SGも準標準在庫として取り扱っています。常時在庫数は少数ですが、ご注文から平日中一日程度でご用意が可能です。

BC453SGの工事価格

工事料金はブースターと同時設置の場合で標準価格が25000円(税込27500円)となります。アンテナのみ単体設置の場合は3000円(税込3300円)追加となります。なお取付方法や場所などにより追加費用がかかる場合があります。

このアンテナの使いどころ

BC453SGは強風地域での活躍が期待できます。破壊風速は70m/sと標準アンテナに比べて10m/sの差ですが、注目すべきは受信可能風速が50m/sと言うことでしょう。標準アンテナは20m/s以上の風が吹いている日は正常に受信できない可能性が十分にあるわけですが、この数値が倍以上となっているところに注目すべきでしょう。
ポイントはコンバーターアームが反射鏡の下部で支持されるようになったことと、マストをつかむ爪が増えたことでしょう。

コンバータアームと反射鏡下部
反射鏡下部にはコンバータアーム支持用の切り欠きがあります。

取り付け時の注意

先にも触れましたが、いくらアンテナが強くなってもアンテナを支えるマストやサイドベースが不安定では元も子もありません。DXアンテナとしてはMV30ZMまたはMV24ZMという補強付きの金具を推奨していますが、MW10Z、MW20Z、MW30Zなどの金具もしっかり支えることができます。なおこれらの金具を設置する場所は建物の柱部分などに十分な長さと太さの防錆効果のあるビスで固定することが肝心かと思います。
屋根上の設置はあまり推奨されていないようですが、BSアンテナの設置がやむを得ず屋根の上になってしまう場合に、風によるアンテナ全体への負荷を軽減するという目的での利用もわずかながら効果が期待できると思います。
クラウンクラウンでも既に複数台設置実績がありますが、電波の受信は若干落ちています。大きな差はありませんので通常気にする必要はありませんが、ブースターなしで分配する場合や、木や電柱、電線などがわずかに邪魔をするようなぎりぎりの電波を受信する必要がある場合などは向いていませんのでご注意ください。※そもそも本来は十分見通しのいい電波のいい場所に設置することが肝心ですが、様々な理由によって難しい受信となってしまう事例はあるかと思います。

BC453SGレヴュー

組み立てで従来品と比べてひと手間あるものの、基本的にはほぼ変わらずに使いづらいということがない。穴があいているため軽いのかと思いきや若干重量が増していることが驚き。ただし強風に強く受信障害が起きにくいという点では非常に優れたアンテナだと思える。なお先に触れた通り、実際の受信はBC453Sに比べると若干劣る。特にC/Nが1~1.5程度落ちている気がする。
アンテナが風を逃がすという特徴から、取り付け面に対するダメージ軽減も期待できる。ただし、せっかく前面にあけたパンチ穴に、裏から一部商品説明シールが貼られているのが気になる。メーカーには進言済みなので今後の改善を期待。

評価|機能には期待。デザインはBC45ASの方が好き。
4.5/5

商品情報

掲載写真について

アイキャッチで使っているバルコニー手摺への設置事例ですが、アンテナの耐久力を最大限に引き出すには壁面設置の方が適しています。(※手すりの強度や形状にもよる)この事例は手摺に取り付けたい(壁にビスを打ちたくない)が、できるだけ強風に耐えられるものとしたいというご要望の結果となっています。

投稿者プロフィール

7e024161070bf29409aa679bcf4ed010?s=100&d=mm&r=g | 穴あきBSアンテナBC453SGとBC453Sの違い | テレビアンテナ工事専門会社のクラウンクラウン
松本 昭彦代表取締役
幼少期より父の仕事の手伝いとして家電配送や家電工事の手伝いしていたことから、設備工事業界に興味を持つ。
学生時代は週末や長期休暇中によくアルバイトとして現場の手伝いを行い経験を積む。
20代前半からリーダーとして現場をこなしつつ、社内システムの構築など会社のIT化を行う。
20代後半から30代前半まで、父の会社のクレーム処理責任者として数多くのクレーム処理や工事の手直しを行う。自社下請け業者のみならず、競合会社のクレーム処理も多く手掛けることにより、設備工事業界改善のヒントを得る。数多くの種類の工事を監督することなどから同時に多くの資格を取得する。
2011年 36歳で株式会社クラウンクラウンを立ち上げ、丁寧な工事で顧客満足度の高いサービスに挑戦する。
39歳の時に社会人大学院にて新規事業について学ぶ。
2021年末、クラウンクラウンが10周年を迎えるとともに設備工事業界とそれに関連する技術者、顧客をより幸せにするためのプロジェクト「おうちのこうじ.com」開始予定。

東京電機大学理工学部情報科学科(中退)
事業構想大学院大学 事業構想士修士課程

主な資格
【国家資格】
1級電気工事施工管理技士
2級管工事施工管理技士
2級電気通信工事施工管理技士補
第一種電気工事士
工事担任者(2級デジタル)
給水装置工事主任技術者
運行管理者

【その他】
第2級CATV技術者
1級あと施工アンカー施工士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
一級リビングスタイリスト
二級福祉住環境コーディネーター
照明士
穴あきBSアンテナBC453SGとBC453Sの違い
トップへ戻る
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述