COCOA(厚労省接触アプリ)提示で割引キャンペーン

COCOAアプリ提示でアンテナ工事料金が割引に

まだなかなか新型コロナウイルスが収束せずに不安な日々を過ごしていらっしゃる方が多いと思います。
厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Applicationは、厚生労働省が開発した「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するために作られた」スマートフォン用アプリです。
リリース当初は陽性登録がうまくいかないなどのトラブルもありましたが、いくつかのトラブルは次々に改善されていっています。
多くの方がインストールすることで大きな効果を発揮すると言われていますが、登録者数はまだまだ少ないのが現状です。

クラウンクラウンは新型コロナウイルスの早期収束のために、COCOAアプリの利用を推奨しています。
そのため、アプリ利用者の方々にはわずかではありますが工事料金の値引きを行うこととなりました。

アプリが効果を発揮するための利用者数について

当初は英オックスフォード大学の試算により、人口の6割が導入することで大きな効果が期待できると言われていましたが、アプリのインストールだけではなく外出自粛などの条件を合わせるとこの数値は変わってくるようです。

7月28日の日本大学生産工学部、大前佑斗先生らの発表資料によると以下のような試算となっています。

新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)の感染拡⼤を抑制するため、厚⽣労働省より接触確認アプリCOCOAがリリースされました。しかし、このアプリの利⽤⽅法に対する感染拡⼤の抑⽌効果は明らかにはされていませんでした。このため本研究では、マルチエージェントシミュレーションと呼ばれる⼿法により、アプリが有するCOVID‐19感染者数の削減効果を試算しました。その結果、約半数の⼈々がアプリを利⽤し、それを通じて感染者と接触したことを知った者が外出を半減させたとき、累計感染者数が半減することなどがわかりました。

具体的には以下のような数値を出しています。

COVID‐19の累計感染者数を半減させるには?

  • ⼈⼝の80%がアプリを利⽤し、接触者は外出を20%控える。
  • ⼈⼝の60%がアプリを利⽤し、接触者は外出を40%控える。
  • ⼈⼝の40%がアプリを利⽤し、接触者は外出を60%控える。

COVID‐19の累計感染者数を2/3にするには?

  • ⼈⼝の40%がアプリを利⽤し、接触者は外出を40%控える。
  • ⼈⼝の60%がアプリを利⽤し、接触者は外出を20%控える。
  • ⼈⼝の20%がアプリを利⽤し、接触者は外出を80%控える。

キャンペーンの内容

工事の際に現場立合いの方が工事担当者にアプリの起動画面をご提示ください。
わずかではございますが以下の割引をさせていただきます。

値引き額

  1. 工事料金が税別50000円未満の場合:1000円引き
  2. 工事料金が税別50000円以上100000円未満の場合:2000円引き
  3. 工事料金が税別100000円以上の場合:3000円引き

※簡易な点検等の少額のもの(10000円以下)は適用外となります。
他のキャンペーンとの組み合わせも可能です。その際は他のキャンペーン適用後の金額で計算いたします。
遠方出張料金、有料駐車場料金は含みません。

キャンペーン期間

2020年8月15日~新型コロナ国内収束宣言もしくは2020年12月31日のいずれか早い日程までの工事に適用。
期間の延長を行いました。
COCOA割延長のお知らせ

たった一人ではどうにもならないように思えることでも、一人が参加することに大きな意味があると思っています。
自分が罹患しないことも大切ですが、罹患しているかもしれない時に他の人に移さないように気を付けることも非常に大切です。
クラウンクラウンでは、各ご家庭にお邪魔する際は、一件一件使い捨てのスリッパを使用、マスクの着用、アルコール除菌液による手指の消毒など、感染対策に気を付けています。
ただし屋外で人と距離を保った作業の際などは、熱中症対策のためにマスクを外して作業を行っております。

より良い世の中のために、一歩一歩小さな歩みですができることを行っていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

アプリは以下のQRコードもしくはリンクからダウンロードが可能です。
COCOAダウンロード(Android)
COCOAダウンロード(Android)

COCOAダウンロード(iOS)
COCOAダウンロード(iOS)

タイトル画像はFreepik – jp.freepik.comの素材を利用しています。

投稿者プロフィール

7e024161070bf29409aa679bcf4ed010?s=100&d=mm&r=g | COCOA(厚労省接触アプリ)提示で割引キャンペーン | テレビアンテナ工事専門会社のクラウンクラウン
松本 昭彦代表取締役
幼少期より父の仕事の手伝いとして家電配送や家電工事の手伝いしていたことから、設備工事業界に興味を持つ。
学生時代は週末や長期休暇中によくアルバイトとして現場の手伝いを行い経験を積む。
20代前半からリーダーとして現場をこなしつつ、社内システムの構築など会社のIT化を行う。
20代後半から30代前半まで、父の会社のクレーム処理責任者として数多くのクレーム処理や工事の手直しを行う。自社下請け業者のみならず、競合会社のクレーム処理も多く手掛けることにより、設備工事業界改善のヒントを得る。数多くの種類の工事を監督することなどから同時に多くの資格を取得する。
2011年 36歳で株式会社クラウンクラウンを立ち上げ、丁寧な工事で顧客満足度の高いサービスに挑戦する。
39歳の時に社会人大学院にて新規事業について学ぶ。
2021年末、クラウンクラウンが10周年を迎えるとともに設備工事業界とそれに関連する技術者、顧客をより幸せにするためのプロジェクト「おうちのこうじ.com」開始予定。

東京電機大学理工学部情報科学科(中退)
事業構想大学院大学 事業構想士修士課程

主な資格
【国家資格】
1級電気工事施工管理技士
2級管工事施工管理技士
2級電気通信工事施工管理技士補
第一種電気工事士
工事担任者(2級デジタル)
給水装置工事主任技術者
運行管理者

【その他】
第2級CATV技術者
1級あと施工アンカー施工士
インテリアコーディネーター
キッチンスペシャリスト
一級リビングスタイリスト
二級福祉住環境コーディネーター
照明士
COCOA(厚労省接触アプリ)提示で割引キャンペーン
トップへ戻る
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述