COCOA割延長のお知らせ

コロナ割延長のお知らせ

クラウンクラウンでは「コロナに負けるな!キャンペーン」を実施してまいりました。
現在第二弾の「COCOA割キャンペーン」を期間限定で行っております。
当初2020年12月末もしくはコロナ収束宣言までとしておりましたが、現在非常に多くの感染者が出ており、弊社といたしましては少しでも感染予防対策の一助となるべく、COCOA割を一か月延長することにいたしました。

COCOA割とは

新型コロナウイルス接触確認アプリは、日本の厚生労働省が提供するスマートフォン向けCOVID-19アプリである。略称はCOCOA。濃厚接触の疑いのある本アプリ利用者間の接触をBluetoothによって検知・記録し、接触者から新型コロナウイルスの陽性者が発生したときに、その旨を通知する。
引用元【Wikipedia|新型コロナウイルス接触確認アプリ

この新型コロナウイルス接触確認アプリ(以下COCOAアプリ)は、少しでも多くの方が利用することにより感染拡大予防に役立つと言われています。
弊社はこのCOCOAアプリをインストールしている方に割引を行うことにより、その普及に少しでも寄与したいと考えています。
もちろん、弊社のお客様だけでは非常に微々たる人数ですが、この取り組みの意図を汲んでいただき、少しでも周りの方に広めていただくことを期待しています。

弊社ではCOCOAアプリをインストールしているお客様には以下の工事料金割引をいたします。
工事の最中に新たにインストールしていただいても割引対象とさせていただいております。

COCOA割の内容

COCOAアプリ画面イメージ

  1. 工事料金が50,000円未満の場合:1,000円引き
  2. 工事料金が50,000円以上100,000円未満の場合:2,000円引き
  3. 工事料金が100,000円以上の場合:3,000円引き
  4. 上記価格は税別となります。
    ※工事を伴わない少額の点検などは割引対象外となります。

延長期間

割引対象期間を当初より一か月延長し、2021年1月末工事までとさせていただきます。

テレ玉で取り上げられました

2020年11月7日のテレ玉(テレビ埼玉)の「埼玉ビジネスウォッチ」の「くらしを読み解く」のコーナーで弊社の「COCOA割」の取り組みが紹介されました。
ニッセイ基礎研究所・主任研究員の久我尚子さんも番組内で「民間の協力も非常に重要だと思う」とコメントされていました。

テレ玉割の予告

テレ玉の電波はスカイツリーから発信されていないので、テレ玉の受信には原則「スカイツリーに向けたアンテナ」以外に「テレ玉用のアンテナ」を設置しなくてはいけません。埼玉県内の多くのエリアではさいたま市西区新開(さいたま市・志木市・富士見市の境界近く)にある平野原送信所の受信エリアになりますが、受信エリアの多くでは受信方向がスカイツリーと大きく異なります。テレ玉では地域に根差した様々な情報を放送しておりますので、この機会に多くの方にテレ玉が受信できる環境をできるだけ手ごろな金額で提供したいと考えております。
詳細については近日発表予定です。

COCOA割を行っている理由

2020年7月28日、日本大学生産工学部が新たに新型コロナウイルス累計感染者数を半減、もしくは2/3にするための「COCOA(接触確認アプリ)を利用したCOVID-19(コロナ)感染者数削減効果」に関する考察結果を発表しました。当該資料によると、アプリ利用者が人口の20%でも、アプリを経由して感染者との接触を知った人が外出を80%減らすことで、累計感染者数を2/3に抑える可能性があるとの数値が出ています。
新型コロナウイルスが発見されてから約一年経ち、日本国内では20万人を超える方の感染*が確認されています。クラウンクラウンでは少しでも新型コロナウイルスの収束に貢献できるよう、COCOAアプリの利用を推進するため、キャンペーンの延長を決定しました。
キャンペーンは2020年8月15日より行っていますが、この期間中、工事の際にアプリのインストールがまだの世帯には積極的に新規インストールのお勧め、割引金額の適用をしました。
*…12月24日現在、厚生労働省より

COCOA割延長のお知らせ
トップへ戻る
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述