屋根上アンテナ工事の仕様変更

昨年に引き続き大型台風によるアンテナ被害が各地で起こっています。
台風などの自然災害による被害は一般的には災害保険などで補償してもらうものでありますが、クラウンクラウンではできるだけ被害の起こりにくい施工を心掛けています。
昨年の台風21号、今年の台風15号、19号などでも倒壊被害は起こっておりませんが、お客様によりご安心いただける工事仕様へと変更いたします。

仕様変更点

ステンレスワイヤーの変更
1.4mmのステンレスワイヤーから1.6mmのステンレスワイヤーへ変更
ワイヤーの本数変更
従来の4本固定から最低で8本固定へ変更

工事料金の変更

これにより、屋根上の八木式アンテナ工事を従来の20000円から30000円に変更いたします。
BSアンテナの屋根上設置は従来通り35000円となり、八木式アンテナの同時設置も従来通り20000円(合計55000円)で変更はありません。

屋根上アンテナ工事の仕様変更
トップへ戻る
//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述