Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/cccoltd/9696.co.jp/public_html/54/cmsportal/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

住宅情報館のアンテナ工事

ナビゲーション  HOME » ハウスメーカー » 住宅情報館のアンテナ工事

住宅情報館公式サイトキャプチャー(https://www.jutakujohokan.co.jp/

住宅情報館のアンテナ工事について

住宅情報館の物件にアンテナ工事を行う際、その特徴や注意点、施工事例をまとめたページとなります。
アンテナ配線分配器の位置や屋根裏設置の可否、具体的な施工写真などをみて、工事を行う前にイメージを固める一助になれば幸いです。

住宅情報館の特徴

住宅情報館株式会社は1993年に城南建設株式会社として設立されたハウスメーカーです。
飯田グループホールディングスの一建設株式会社の子会社です。

分配器の設置場所

住宅情報館の分配器の設置場所は基本的には浴室天井点検口の中になります。
一般的には分配器の近くにブースター用電源も用意されていますが、まれに設置されていない場合もあります。
設置されていない場合は、新たに電源工事を行うかブースター電源を室内に置く必要があります。

住宅情報館浴室天井点検口

浴室天井点検口を開けると、ここに分配器が設置されていることがほとんどです


住宅情報館浴室天井点検口内分配器用電源

浴室天井点検口の中にはブースター用電源が設置されていることが多いですが、一部物件では設置されていないことがありました。


住宅情報館浴室天井点検口内部

ブースター電源は分配器の近くに設置します。※電源が近くにない場合は別。また、地デジのみの工事の場合は、ブースター本体もこちらに設置できると見栄え良く仕上がります。

地デジアンテナの屋根裏設置について

住宅情報館の場合、アンテナ配線の引き込みが屋根裏を経由しているばあいと、そうでない場合の両方があります。ただし、2階(最上階)のテレビ端子への配線が屋根裏を経由していることがあり、その場合は外壁に穴をあけたりせずに、屋根裏の配線を使用して屋根裏に地デジアンテナを設置できることがあります。ただし、建物の端(屋根の低い方)に点検口がある場合、屋根裏の中に入っていけないこともあるため、その場合は点検口から手の届く範囲で作業ができる場合に限ります。

壁の色によるアンテナの選び方

一般的には白いタイプのアンテナでいいでしょう。また黒系の壁には黒いアンテナが似合うと思います。

壁の種類による注意事項

住宅情報館の場合は特に注意事項はありません。

ハウスメーカーからの紹介について

クラウンクラウンでは現在住宅情報館からの紹介工事は行っておりませんが、お引渡し前の現場で、現場監督立会いの下で工事を行うことなどは可能です。

ハウスメーカー経由の工事料金

住宅情報館の場合、特別料金の設定はありません。

支払い方法

標準的なお支払い方法から選択していただきます。