ナビゲーション  高品質アンテナ工事のクラウンクラウン » FAQs » FAQ » 分配器のある場所がわかりません

分配器について

アンテナ工事と分配器は密接な関係にあります。
屋外に出されたアンテナ配線が、各部屋に分かれるために設置されているのが分配器ですが、ブースターを設置する場合は、この分配器の手前に設置する必要があります。
最近はブースターの電源を分配器近くに設置することが当たり前のようになっており、分配器の近くにブースター用の電源(100Vコンセント)が設置されていることが多くなりました。ブースタ用電源を室内に設置する場合は、分配器の「電流通過端子」にブースター電源を設置する部屋の配線を接続する必要があります。
また、この分配器が対応している周波数帯によって、BSや新4K8K衛星放送の電波が弱くなってしまうこともあるため、必要に応じて交換する必要があります。

工事の際の注意

アンテナ工事の際には分配器の場所を確認する必要があることがほとんどです。そのため、分配器のある場所で作業ができるように事前に荷物を移動していただく必要があります。また、浴室天井点検口の場合は、作業中には浴室の仕様はできませんのでご注意ください。
どこにあるかわからない場合は、浴室点検口、クローゼットの中、屋根裏点検口、と確認していきます。クローゼットに屋根裏点検口がある場合は、クローゼットの中身を出しておいていただく必要があります。
2000年よりも以前に建てられた建物の場合などでは、分配器を使用せず、直列つなぎですべてのアンテナ端子がつながっている場合や、軒下やアンテナのマストなどの屋外に分配器が設置されている場合もあります。

ハウスメーカーによる設置位置の特徴

分配器がどこに設置されているかはハウスメーカーによって特徴があります。

  1. 浴室天井点検口の中
    • アーネストワン
    • アイディーホーム
    • アキュラホーム
    • 飯田産業
    • オープンハウス・アーキテクト
    • 建築工房櫓
    • 兼六土地建物
    • 三栄建築設計
    • 桧家住宅
    • ベルホームズ
    • ホーク・ワン
  2. マルチメディアボックス
    • オープンハウス・ディベロップメント
    • 住友林業
    • ダイワハウス
    • へーベルハウス
    • ポラス
    • 三井不動産レジデンシャル
  3. 屋根裏(小屋裏・天井点検口の中)
    • 新昭和
    • 住友不動産
    • 高砂建設
    • 細田工務店
    • ヤマダ・エスバイエル
  4. その他
    • 一条工務店(建物によりさまざま)
    • 兼六ホーム(コンセントプレートの裏)
    • セキスイハイム(屋外の配線ボックス)

お問い合わせはこちらから

0Shares