ナビゲーション  ホーム » 施工事例一覧 » 一条工務店のアンテナ工事 » 越谷市にて一条工務店の地デジ工事(スカパー増設)

クラウンクラウンの松本です。
今回は地デジのみの工事なのですが、将来的にスカパーを増設することを見越して、ブースターは4KBS対応のものを設置しています。
スカパーはいくつかサービスを展開していますが、今回は110度CSの「スカパー!」のことです。弊社通常のBS工事でも110度CSは受信できるのですが、スカパーは契約によって設置サービスを行っていることがあります。今回はその設置サービスを利用し、工事料金を節約しようというプランとなります。
弊社ではこのような工事も喜んで行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

概要

地デジはとても受信感度が良かったため、小型のアンテナで設置しています。
また、アンテナ配線の取り出し口と建物の形状を考えると、取付位置はおのずとここになります。そうすると選択肢は八木式、小型デザインアンテナ、ユニコーンのいずれかと考えられます。一般的なフラットタイプのアンテナは今回は不適切です。


外壁は白いため、今回のように白いアンテナでの設置がオーソドックスではありますが、正面から見た時に一条工務店の太陽光パネルの紺色に近づけて黒いアンテナでの取付でもいいかもしれません。

ブースターについて

今回は弊社標準の4K(3.2GHz)対応ブースターを設置していますが、こちらのブースターはBS用の電源をOFFにすることができます。
DXアンテナのGCU433D1Sなどの場合は、BS用電源のスイッチがついていませんので、今回のように後からBSアンテナを設置する場合はこのようにブースターを設置し、BS電源をOFFにしておくことをお勧めします。

なお、マルチメディアボックスにはブースターの電源部分が設置してあります。

測定結果

電波測定結果所見

基本チャンネルに加え、TOKYO MXやテレ玉も受信できています。しかし、TOKYO MXはもともと電波が弱く(民放キー局に比べ三分の一以下の出力)テレ玉は受信方向が異なります。そのため、原則として弊社では受信対象外としておりますが、少しの調整(基本チャンネルに悪影響が出ない範囲)で良好になるのであれば、そういった調整等を行っております。
また、今回は8分配とやや多めの分配とはなっていますが、NHKやフジテレビの電波が強めのため、あまり電波の増幅を行っておりません。将来受信電波が少し弱くなった際は、ブースター調整で回復できる「余裕」を十分に持っているといえます。ただし、もともと電波の弱いTOKYO MXやテレ玉は、状況によっては回復できないこともあります。特にテレ玉は受信方向が異なるため、受信状況の変化が異なることも考えられます。

今回の工事料金

今回の工事料金は以下のようになっています。


越谷市なので出張料金はいただいておりません。
また、ベランダではないですが、脚立も安全に立てられるほどの足場もあるため、取り付け場所は標準扱いとなっています。

工事のポイント

今回BSアンテナを設置するかどうか迷われていたのですが、必要なら後日スカパーでキャンペーンを利用して取り付けるということになりました。お立合いいただいたのは奥様で、別の場所にいらっしゃるご主人と電話でのやり取りをしながらのカウンセリングとなったわけですが、弊社ではこのような対応も可能です。ただし、タイミングによっては電話でのやり取りが難しい場合などもあるかと思いますので、原則といたしましては意思決定に関わる方のお立合いをお願いいたします。

設置アンテナはサン電子のSDA-5-1、ブースターは日本アンテナのNSB42DSUEとなっています。
各説明書は工事明細、保証書、保証規定とともにお渡ししております。

施工時間

電波調査~カウンセリング:60分
施工時間:60分
工事担当は林田となっています。

0Shares