ナビゲーション  高品質アンテナ工事のクラウンクラウン » 施工事例一覧 » ポラス(POLUS)のアンテナ工事 » さいたま市緑区にてポラス黒色アンテナフルセット工事

クラウンクラウンの松本です。
今回の施工事例では黒色の4K対応BSアンテナを設置しています。現在こちらのアンテナは生産終了となってしまい、直前に大量確保したアンテナも現在はすべてご予約済みとなってしまっています。
また、偶然にも以前お隣で工事を行ったことのある場所でしたのですが、同じ区画で他にも弊社で工事を行っている物件もありました。なんだか嬉しいですね。

概要

地デジの受信感度が良かったことと、BSアンテナとのセットだったこともあり、小型のアンテナで納めています。
また、今回は取り付け場所であるベランダにアンテナ配線が出ていたため、基本的な梯子作業費などはいただいておりません。


外壁はやや緑がかったものとなっておりましたが、BSアンテナとのセットなので黒で統一しています。
地デジアンテナ単体で言うと、サン電子からグリーンベージュという少し緑がかった珍しい色のアンテナが出ています。こちらのアンテナもお勧めです。

ポラスのマルチメディアボックスについて

今回ははマルチメディアボックス内にコンセントが設置されていました。今まではポラスというと、マルチメディアボックスの外にコンセントが設置されていたため、ふたを閉めるにはマルチメディアボックスの本体もしくは蓋の一部を切り欠いていたのですが、ボックスの中に設置されているのはいいですね。ただし、ボックス内の容量を圧迫することにもつながりますし、インターネットのONUなどを設置するときは、どうしてもボックスの外に設置されると考えられます。

測定結果

電波測定結果所見

基本チャンネル以外の、TOKYO MXやテレ玉は受信が厳しい状態です。TOKYO MXはなんとか受信できていますでしょうか。推奨値までは届いていないものの、BER(Bit Error Rate)が良好なので、問題なく映る可能性が高いのですが。
基本チャンネルが強く受信でいているので、そのあたりのバランス問題もあります。
なお、TOKYO MXはもともと電波が弱く(民放キー局に比べ三分の一以下の出力)テレ玉は受信方向が異なります。そのため、原則として弊社では受信対象外としておりますが、少しの調整(基本チャンネルに悪影響が出ない範囲)で良好になるのであれば、そういった調整等を行っております。

今回の工事料金

今回の工事料金は以下のようになっています。


さいたま市なので出張料金はいただいておりません。

工事のポイント

今回はベランダ内にアンテナ配線が出ていたため、梯子作業料金がかかっていません。また、地デジアンテナだけを屋根裏に設置することもできました。ただBSアンテナは外になるので、どうせなら一緒にした方が安く仕上がるし、地デジアンテナ自体小型なので見た目はそれほど変わらないだろう、という考え方もあります。
ただし、地デジアンテナを屋根裏に設置した場合は、混合ブースターも屋根裏などの屋内になるので、それも一つのメリットだといえるでしょう。

設置アンテナはサン電子のSDA-5-1、BSアンテナは日本アンテナの45SRLSTB、ブースターは日本アンテナのNSB42DSUEとなっています。
各説明書は工事明細、保証書、保証規定とともにお渡ししております。

施工時間

電波調査~カウンセリング:30分
施工時間:60分
工事担当は林田となっています。

0Shares