さいたま市見沼区でBSアンテナの手直し工事

長年使っていたBSアンテナが急に映らなくなったとのことで、急遽点検と手直しにお伺いしました。だいぶ昔に工事をされたようで、丁寧な工事とは言えない部分もありましたが、最終的にどのように手直しとなったかご覧ください。きちんとした工事の大切さを垣間見ることのできる事例となっています。

春日部市でポラスのアンテナ入れ替え工事

ポラスではアンテナ工事も付随して注文することもできますが、アンテナ工事専門会社で工事を行えば、高品質でなおかつ安く工事を行うことが可能です。今回は外壁には似合わないアンテナが設置されていたので、おしゃれな色に変更しました。デザインアンテナであれば、デザインにこだわりたいものです。

他社のアンテナ工事の手直し及び特徴の違い

別の会社様でアンテナ工事を行ったところ、最初から映りが悪かったため同社での手直しではなく、弊社でのセカンドオピニオンをお求めになったという事例です。最初電話での入念なカウンセリングののち、救済サービスを利用して無料訪問、調査の結果手直しで改善が見込めたため、そのまま弊社による改修工事となりました。

さいたま市南区にてBS追加工事を見越した小型地デジデザインアンテナ工事

今回の施工事例では新築に地デジアンテナのみの取り付けだったのですが、将来的にBSアンテナを追加する可能性が高いことから、ブースターはBS対応(※4K8Kフルスペック対応)のNSB42DSUEを取り付けています。地デジの電波が良好だったことから、小型のデザインアンテナを設置しています。

さいたま市浦和区にて昭栄建設の屋根裏アンテナ設置

ナビゲーション  高品質アンテナ工事のクラウンクラウン » 埼玉県 クラウンクラウンの松本です。 今回の施工事例では地デジアンテナを屋根裏に設置しています。ただし、屋根裏にはアンテナ配線が通っておらず、後から屋根裏に通線工事を行う必要がありました。いくつか方法があるうちの一つとして、今回は2階の壁面テレビ端子から配線を延長するやり方となっています。 それぞれのやり方には特徴がありますので、建物の特性や工事予算、後の工事の展開などいろいろな要素を踏まえたうえでどの方法で工事を行うのかを決める必要があります。 概要...