他社のアンテナ工事の手直し及び特徴の違い

ナビゲーション  ホーム » 20001円~30000円

クラウンクラウンの松本です。
今回は別の会社でアンテナ工事を行ったところ、最初から映りが悪かったため同社での手直しではなく、弊社でのセカンドオピニオンをお求めになったという事例です。
最初電話での入念なカウンセリングののち、救済サービスを利用して無料訪問、調査の結果手直しで改善が見込めたため、そのまま弊社による改修工事となりました。

概要

もともと設置されていたアンテナがスカイツリーに向いておらず、各チャンネルのバランスも非常に悪いものでした。またフラットタイプのアンテナを別の金具で延長設置していたため、別の方法で改善できないか確認しました。また、こげ茶の屋根の上に白系のケーブルを這わせていたため、こちらは黒色に取り換えています。
※フラットアンテナのサイドベースによる上方延長設置は、しっかりとした強度で行うことは公式にも認められてはいますが、アンテナが重く風の抵抗も大きいため、原則として弊社では非推奨工事としています。
(さらに…)